大学周辺

マウンテンバイク vs ママチャリ

Posted on 7月 1, 2012 in 大学周辺, 自然, 遊び/趣味 | 4 comments

日本ではマウンテンバイクは乗ったことはありませんでした。専らママチャリ。便利ですよね〜。日本に来た外国人もママチャリ絶賛しています

ところが、カナダに来てみると普通の自転車というのはマウンテンバイク。
自転車屋さんではママチャリ系の自転車はたぶん5%ぐらいの占め率。
カナダに来て、レンタルサイクリングしたいとなったら、マウンテンバイクしかないので、乗ったことがない人もここで体験することになるでしょう。数回乗ってみると乗り心地はこれはこれでまあいいです。通常股の間に鉄の棒が走っているので、足は後ろから回して乗らなければならず、慣れるのに時間がかかり、またスカートで気軽に乗ることができないのが欠点。
そして通常カゴがない!これは大きいです。いつもバックパックを持つか、後ろ車輪にポーチを設置する、しかないと思います。前にも付けられるようですが、もちろん別途で購入、さらに種類は少ない、固定が難しい場合がある、らしいです。
(キックスタンド(駐車するため)、フェンダー、ベル、なども全部別途購入でした。。。)

去年の秋、新しい自転車を買いました。夫は考える間もなくマウンテンバイクですわ。私はママチャリに心が動きながらも、二人で公園にサイクリング行くのに、片方がマウンテンで片方がママチャリだと、コンビ的にちょっと、、、というのと、やはり山や公園ではマウンテンでしょう、、、そしてスピードにも差が出てしまいそうで。
なので、私もマウンテンにし、購入しましたよ。

で、先日、郵便局に届いている荷物を取りに行きました。バックパック持って行ったけど、荷物が大きくて入りきらず、仕方なく手提げ状態でマウンテンバイクに乗りました。カゴがないので。

で、これ!けっこう危ない!

こんなにバランスがくずれるとは思いませんでした。
転びました!
大丈夫でしたが、痛かったです、、、

ママチャリの場合は、肩にかけるのもアリ(それもけっこう危ないかもしれないけど)ですね。でもマウンテンバイクは上半身を前方に少し傾けた姿勢なので、肩に何かをかけるということはできません。即ずり落ちます。
ぶらぶらしている手提げが車輪に当たらないようにできるだけ遠ざけてハンドルにかけるようにするのですが、これがバランスを崩すもと。まっすぐのみ走っていればいいのかもしれませんが、少しでもフラっとしたり、曲がったりすると、手提げが大きくスイング!これでバランスをくずします。

やっぱりママチャリの方がよかったかなーと思う今日このごろ。

ところで、エドモントンでは自動車道はどこも自転車走行が許されています。いくらハイウェイっぽい道で、自転車走行エリアや歩道がなくてもです。自動車の方が、追い越すときに気をつけなくてはいけません。
で、先日夫がDuchess(ケーキの美味しいカフェ)に自転車で橋を渡って行こうと言うので、初めてやってみることに。かなり自動車の通りが激しい道を走らなければならず、少し心配だったのですが、なんとか行けました。
すると、合流の別の道の歩道を自転車で走っているおじさんが、%&*^((*)()_(_%&*!!! と何かコチラに向かって叫びましたが、何と言っているのか不明。そのまま走行していて、信号で停まったときに、そのおじさんが「Do you know where you are going?(自分がどこに行こうとしているのかわかっているの?)」と話しかけてきました。なにか説教じみた話があとに続きそうだったため、夫はすかさず「Have a nice day, sir!」と無視したのでした。
「郷に行けば郷に従え」で話を聞いてみてあげてもよかったのですが、夫はカナダ人でカナダのルールは心得ているつもりだったので、うるさいおやじと映り無視。私も政府のウェブサイトで「自転車のルール」をしっかり読んで訳をブログに載せたほどに心得ているつもり。
なにも悪いことはしていないはず。

夫曰く、ああいう人は「街の市民ポリスもどき」だそう。
そのおじさんの言いたいことは制止してしまったので、ホントのところ何が言いたかったのかわかりませんが、フレンドリーと言える半面、おせっかいでもあるかなーと。

今日(7月1日)はカナダデー!でも雨。。。
今夜11時から花火らしいですけどね。どうなるのかな。
明日月曜は振替でお休み。

6月17日
Hawrelak Park (ホーレラックパーク)をサイクリングしました。気持ちいい!!

Bicycling Hawrelak Park 森は美術館 ♪ Hawrelak Park 森は美術館 ♪ Sunday bicycling
↓白い綿がいっぱい!
Lots of fluffy stuff Lots of fluffy stuff Mushroom with fluffs Hawrelak Park 森は美術館 ♪
↓あちらに珍しい木が生えています。。。
A strange tree is growing there
Hawrelak Park 森は美術館 ♪

Tagged with: ,

健康貯蓄

Posted on 6月 16, 2012 in ジム / スポーツ, ニュース / 話題, 大学周辺 | 2 comments

一昨日の夜中にアルバータ大学のHUBで殺人事件があったそうですよ!3人射殺で1人重傷。大学関係者ではなく、ATMの(現金調節などの)ガードマンが突然仲間を殺して逃走。まだ捕まっていません。昨日の朝、そんなこと知らずに大学のジムに行ってしまいましたよ。
こわ〜〜〜!
エドモントンはカナダの都市では一番殺人が多い都市らしいです。
(追記:USボーダーで捕まったらしいです!)

さてさてすっかり日課になったジムについてです。
香港にいたときは週2〜3回のジム通いでした。住んでいたアパートのクラブハウスに行っていたので、水のボトルだけ持って楽チン。シャワーも戻ってから浴びることができたのですが、今は片道歩いて15分。シャワーはジムで浴びるので、靴、タオル、着替え、シャワーセット持って行くので、よくどれか忘れますし、前が便利すぎて、すごく面倒くさく感じます。でも今の時期は、花や植物がきれいで、散歩がてら楽しんで行けるので、行きやすいです。また、今もう夏休みに入って、大学もジムも普段より空いているので、それもグー!
今は週3回ジム行っています。月12回がゴールです。
Nice smell lilac Big bee butt!
ライラックいい匂い〜!

カロリーは、香港にいたときは、1回250calぐらいしか燃やしていなかったところ、今は400~450cal。
というのも、香港にいたときに比べて、全然外に出なくなってしまったからです。寒いわ、汗はかかないわ、買い物にも行かないわ(車でだいたいまとめ買いしてしまうので)で、それはやはりまずいですよね。

私の仕事は机仕事で、年ももうアラフォーなのですが、ほとんど肩が凝らないのがちょっと自慢です。ところが、最近足のむくれが気になってきました。もともと足はとても太いので、少しぐらいむくれてもほとんどわからない、感じない、(それがいけないですね)だったのですが、最近さすがに感じます。
一応ヨガは週1で合計2年間やっていたんです。でも・・・週1回1時間は、やらないよりはましですが、頻繁度が低過ぎてあまり効果は望めませんけどね。そういったことから、ずっとビギナークラスでしたし、今でも体は硬いのですが、それなりに基本のポーズや動きはわかった(つもり)ので、ときどき家でストレッチ/ヨガやっています。週1回1時間やるよりは、15分でいいから毎日の方がいいかなーと思い、思い出すとやっています。できたら毎日午前と午後1回ずつぐらいが新陳代謝目的の私みたいな人には最適かなーと思います。

1日に1〜2回やると良さそうなことがだんだん増えてきてしまって、覚えきれなくなってきているもしれません。笑

  • 正しい歩き方を教える先生は、お尻の筋肉に力を入れてキュー!と締めるのが引き締め効果に良いと言い。
  • ぎっくり腰防止のポーズも1日に2回ぐらい1分以上やるのが良いと本に書いてあり。
  • 最近日本で流行のロングブレスでインナー筋肉を鍛え、内蔵が下に下がってきてお腹ぽっこりになるのを防ぐのに、その呼吸法が良いと聞き。
  • 腹筋20回
  • あと、さっき言及のヨガ/ストレッチも。

など。全部やったらけっこうスケジュール過密です。笑

で、ロングブレスのことは、夫にこんな方法あるんだってよ!と教えようと思ったら、夫曰く、すでに毎朝やっているストレッチと精神統一のセットに組み込まれているとか。あ〜〜〜、そうだったの!?ただボーッと精神統一しているだけじゃなかったんだ。失礼しました。それならそうと言ってくれれば私も一緒にやっていたかもしれないのに。あれ?もしかしてヨガ教室の精神統一のときも、そういう呼吸法でやっていたの?私、ただボーッと考え事とかしていました。(←座禅の要領で考えことしないようにするのが精神統一だと思うんですが、なかなか頭を空っぽにはできないですよね。)
先生はそういう説明をしていたかもしれないけど、私が忘れていたか、聞いていなかったか、、、汗

dumbbell did a dumb thing夫から数年前にクリスマスプレゼントかなにかでいただいたiPod nanoの画面に、先日、亀裂が入ってしまいました!!
ジムで筋トレのとき、床に置いておいたんです(←この時点でだめだーめ!夫曰く)。ダンベル使って一番下の段に戻したら、いっぱいでこぼれ落ちて、直撃しなかったんですけど、少し跳ねて転がって、私のnanoの上に転がり。大丈夫だろうと思いましたが、だめでした。。。けっこう弱いんですね。やっぱり精密機械、、、ま、ダンベルですから重いですわ。え〜〜ん!
なんだか、銃で撃たれたけど私を守ってくれた、っぽい、亀裂の入り方です。
まだ少し字が読めるので使います。
カバーしてありますが、その下には、さらに買った当時の表面傷防止のシールもまだ貼ってあって、今回初めて剥がしました。亀裂以外は新品同様です。モノを大切に使っている証拠!

400~450cal燃やすには必需品になってしまったnano。
これがないとそこまで燃やせません。音楽は大事なテンポ・メーカー。
トレッキングマシーン用のプレイリスト作ろうとずっと思っているんですが、まだやっておらず、テンポがちょうどいいからと同じ曲を4回とか聴くときもあります。次の曲になっちゃうと、スローになってしまうので。
で、こんなの見つけましたよ。
ジョギングのペースにあわせて選曲してくれるAndroid用アプリ『DjRun』
こんなのあるんですね、便利!でもiPod用にこの機能ないでしょうかね。

私のトレッキングマシーンでの最近のテンポと一番相性のいいチャゲアスの曲は「Hang Up the Phone」(MTVアンプラグド・バージョンのスローバージョンではないほう)。この曲ホント最高です。
マシーンに乗りながら、口パクで一緒に歌っちゃうんですが、自分がどんな顔しているのか(すごくアホっぽいんでしょうね)、他人からの視点で見てみたいです。苦しそうな顔しているときは、運動が苦しいのではなく、チャゲアスと夢の競演で一緒に歌を歌っているからです。ASKAさんと一緒に苦しい顔しちゃうんです。笑
やっていることはみんな一緒で、時々ホントにちょっと声出して歌っている人もいますが、息が続かないですし、周りに迷惑ですので、控えめに。

私のメインの運動はトレッキングマシーンですが、最初の1分は、すでに動き出してもカロリーをカウントしてくれません。心拍数を測ったり、正確なカロリーを出すために体重をインプットしてください、と出たりして、それらが落ち着くまで、カウントしてくれないのです。でもその1分で約10cal燃えているんですがね〜。
で、いつも「体重をインプットせよ」のときに、パウンド表記なので、kgしかわからない私はいつもそれを無視していたので、ホントに表示分だけカロリーが燃えたのかは実は不明。。。
今、やっと!調べました!メモメモ。
50 kilograms = 110.231131 pounds
60 kilograms = 132.277357 pounds

The King & I Thai Cuisine

Posted on 6月 12, 2012 in U2, レストラン/カフェ, 大学周辺 | 0 comments

このU2の本出版のお祝いとして、二人でタイ料理のご飯食べに行きました。

Great calamari Delicious green papaya salad
Curry OK main dish.. crispy noodles

アペタイザーのカラマリとグリーンパパイヤサラダ、とても美味でした!
メインのカレーは夫が、クリスピーヌードルwithベジタブルは私が。
クリスピーヌードルが甘過ぎでまあまあでした。。。
二人でアペタイザーだけ3皿でもよかったかもしれません。お腹いっぱいになりすぎました。

音楽がすごく夫好みだったので聞くと、スタッフがミックスした音楽だったらしいです。お店もきれいで、雰囲気よかったです。

The King & I Thai Cuisine
University/Old Strathcona, 8208 107 St
Edmonton, AB T6E6P4
tel:(780) 433-2222
Tagged with:

Hawrelak Park

Posted on 6月 12, 2012 in 大学周辺, 自然 | 0 comments

5月21日。
Hawrelak Park (ホーレラックパーク)に一人で散歩に行きました。パークの川沿いをゆっくり歩くと2時間ほど。たくさん写真撮れて楽しかったです。

Hawrelak Park 森は美術館 ♪
Hawrelak Park 森は美術館 ♪ Hawrelak Park 森は美術館 ♪
Hawrelak Park 森は美術館 ♪ Hawrelak Park 森は美術館 ♪

Tagged with:

エドモントンの野うさぎ

Posted on 6月 12, 2012 in 大学周辺, 自然 | 0 comments

「エドモントン日記」という割には最近全くエドモントンのこと書いていません。
検索で来てくださる方に申し訳ないです。最近googleで「エドモントン」で検索したときの順位が上がってきたので、なおさらです(yahooではまだ低いです)。

エドモントンには野うさぎがいまして、当初びっくりしました。道路脇にも出てきます。ときどき近寄っても逃げないときがあるので、引かれたりしないか心配になります。まだ死骸は見たことないので、うまく逃げているのでしょう。

遠目、かわいいです。。。

が。けっこう大きいです。

5匹!

じゃじゃん!

ね、足腰強そう。

FBに載せたら、「これ、ホントにうさぎ?」「カンガルーかと思った!」「新種のカンガルー?」等連発。ホントにカンガルーみたいですよね。か弱い小さな白ウサギとは、やはり同じ動物には見えません。蹴られたら痛そう。人間の赤ちゃん誘拐できそう。

写真は5月4日に撮りました。ちょっと春っぽくなってきて、遊んでいたようですよ。
夫談によると、後日、人のうちの庭のチューリップの花をむしゃくしゃ食べていたそうです。え〜〜、美味しいの??
余談ですが、ピーターラビットの絵ではよくキャベツ畑を背景に描かれていますね。でもキャベツはポテト等同様繊維が豊富でお腹にガスが溜まりやすいので、あんまり実は食べないそうです。ペットで主食でキャベツ与えている方、要注意です。
うちの実家も2匹目のうさぎを飼っていますが、キャベツはあげていないですね。全部葉っぱ系です。
ま、このうさぎは何でも食べそうですが〜。笑

顔がどうしてもロバに見えます、、、

2 / 8123..最後 »