ジム / スポーツ

マイナス25℃

Posted on 11月 20, 2011 in Mac, ジム / スポーツ, 生活 | 2 comments

昨晩の予想気温はマイナス28℃だったんだけど、その気温まで下がったかは未確認。でも朝見たらマイナス25℃。空は快晴なのに変な感じ。

Occupy Edmonton でキャンプしながら寝ている人たち大変だわー。命がけ。。。
警察からは具合悪い人や死者が出ないように15分ごとにすべての人をチェックするように命令されたらしい。こんな気温で外でキャンプしていたら一晩で私は絶対に熱が出るわ。

うちの家の温度は21.5℃に設定されているらしいのだけど、昼間は17℃ぐらいまで下がる。なぜ?寒いんですけど?大家に言うしかないんだけど、なんだかクレームみたいで言いにくい。まぁ、クレームなんだけど。
かと思えば、夕方ちょっと暑くない?と思って温度計を見ると24℃ぐらいまで上がっているときもある。なぜ?

今日もジムに行きました。土日は割と空いているので、平日行くときよりは気が向くけど、外のこの温度だとやっぱり気は向かない。でも、えいっ!と気合いを入れて行きます。
今日1日の気温の中でも一番高い時間帯2時ぐらい(と言っても、-17℃)に行きました。
股引履いて行けと夫に言われて正解。行きはジムのパンツを下に履いて行って、帰りは股引を下に履いて。
よく股引あったね!
あるんですよ〜。
キリマンジャロ登山したときに、前もって買った股引が。キリマンジャロは一応山頂辺りには氷河ある高い山なので、完全装備だったのです。

この間、シャワー室でシャンプーを置いてきてしまった。誰かが持って行ってしまったか、掃除の人に捨てられたか、もしくは落とし物として、カウンターで預かっててくれているか。今日希望を持って聞いてみた。チェックしてくれたけど、なかった。。。
エドモントンに来て、乾燥しているからか、水質が変わったからか、髪の毛がなんとかなくぱさついて元気がなかったので(歳のせい?)、いつもは買わないようなちょっと高めのシャンプーにしてみたところ、このとおり、忘れてくるという失態。

この気温だと、シャワーの後きちんと髪の毛乾かしてから出ないと、これもかなり自殺行為かも。

今日は夫のノートのMacが、世にも奇妙にも、マウスのコントロールが効かなくなり、勝手にカーソルが動き続けるという現象が起きた!怖い!
カーソルのコントロールが効かないから、何もクリックできないし、どうしようもない。その現象を私のMacで調べて対策を練ろうとした。
同じようなケースはあるみたい。
とりえあえず、起動しなおしたり、蓋を閉めて開けると一時収まったりしたので、そういうことを繰り返してみた。
とりあえず暴走が治まっているときに、USBバックアップ取ったりして、崩壊に備えた。
そうこうしているうちに、なんだか治まって、まだ怪しいときがあるけど、使えているみたい。
夫のMac、買ってから2年。壊れませんように。

Tagged with: ,

Mac設定

Posted on 10月 30, 2011 in Mac, ジム / スポーツ | 2 comments

もういろいろ編集したり一連のアプリをインストールしたりしてしまったので、migrationというのはしないことにしたけど、何もする前だったらそういう方法もあったんですねー。
一昨日、新しいマックを買ったときに、migrationのことは何も言われなかった。でもtransferのことについて質問はしたので、そのことを詳しく教えてくれてもいいと思うのだけど、「問題ない、簡単にできる。タイムカプセルあるの?じゃもっと簡単!」みたいに言われただけ。migrationのmの字も出てこなかった。なので、私はその方法は知らずに、でもケーブルでつないでdrop boxというシェアフォルダーで移動させることができる方法がわかったので、その方法でやりました。移したいデータをその方法でコピーし、アプリケーションはすべてCDやネットからインストールし直し。
migrationは、ユーザー、データ、アプリなどを選んでコピーすることはできるが、アプリの中でコピーするものとしないものを振り分けることができない。ゼロか丸々すべてか。らしいです。

私はデスクトップ設定やアプリ設定、フォントimportとかまだまだたくさんやることがあって終わっていないんだけど、夫のiTunesのPlaylistsがうまくコピーできていなくて、今日は朝1.5時間ぐらいかけてその方法を探った。私自身はiTunesはCDを聞くときぐらいしか使わないのでよくわかっていないんだけど、夫が忙しいというので私がやることに。いろいろやってみた結果、不成功。

毎回アップルコンピューターを買うときに、Apple Careという保険みたいなものを一緒に買う。1万8千円ぐらいするので、毎回痛いが、早期に故障したときのことを考えると、購入したほうがいい。
でも今まで買っていたはいいが、一度も使ったことがない。カスタマーサービスに電話したこともない。だいたいネットで調べて解決。3年以上過ぎると故障が起きる(うまく3年後以降に故障するようにできている?)。そういう故障関係は別途違う業者に依頼、という感じ。はっきり言って、私たちには役立ったことがないApple Care。

電話で話ながら問題解決するのってホント嫌いだなー。英語とテクニカルな言葉のダブルパンチですわ。
私は電話したくないので、今日じゃないけど近いうちに調べて解決するよ、と夫に言ったんだけど、夫がせっかくApple Care買ったんだから、電話してアシストしてもらおう、と言う。自分で電話するんなら、どうぞ、と。わたしゃー、遠慮します。
でも、結局、夫がアシストしてもらいながらやり方を聞いても、ラウターは大家のところだし、私はすでにアプリをインストールして最新の状態にアップデートしたり、移したデータを触り始めているので、今から全体的に古いアップルから全部上書きは、私はつらかった。だからユーザープロフィールを2つ作るというチョイスも与えられたが、それも嫌だし、じゃ、タイムカプセルからtransferとも言われたけど、タイムカプセルの最後のバックアップは5日前ぐらいでそちらも最新ではない、さらに、パスワードも忘れてしまっていて、アクセスもできなかった。。。。
と、こっちの不手際の垢も出てくる。

という感じで、1時間以上いろいろ電話越しに手伝ってもらう。夫がランチ食べている間、私が電話代わる。あれだけ私は話したくないと言ったのに。

で、結局、migrationをする方向で来ていたけど、大変だということがわかった。
(本当は一番最初のユーザー・プロフィールを設定する時点で、このmigrationを簡単に作業する選択肢というがあったらしいんだけど、Appleストアでユーザー・プロフィール設定をして、そのときに、そういった話もなかったし、選択肢も与えられなかった。。。)

私も腹が減ったので継続不能。
やる気がなくなってきて、もうピン・ポイントで何をやりたいか(iTunesのPlaylistsインポート)、カスタマーサービスの人に伝えたら、それだけだったらshared folderでできると言われ、そのやり方のリンクを送ってもらった。
問題全然解決していないけど、助言はもらえてよかった。

で、そのリンク先を見て勉強する前に、さらにテストしていたら、なんと成功!!!!

なぬ〜。

2時間で諦めず、2時間10分かけてやっていたら、自己解決できていたに違いない。

まあ、そういうこともありますわ。
今日はジムと食料買い出しの予定だったのが、ジムだけになりました。

ジム行くの面倒くさい。。。でも健康のために。。。
今日mixi見ていたら、「運動する人はなぜ頭の回転が早いのか?」っていう記事がありましたが、私は聞きたい。
私、運動しているつもりだけど、なぜ頭の回転がそんなに早くないのか?
誰か答えて。
緊張が足りない!?

パーマかけて以来、ジムにはスタイリング・ムースも持っていかないといけないのに、いつも忘れてしまう。こんな乾燥した土地で風にもまれて帰ってきた日には「やまんば」のような頭になるのです。石けん・シャンプーはかばんにいつも入っているんですけど、ムースはまだスペアを買っていなくて、かばんに常備入れておけないのです。
今日はそのほかに乳液も忘れてしまって、肌もつっぱる感じ。
はぁ〜〜。

Tagged with:

アルバータ大学のジム

Posted on 9月 19, 2011 in ジム / スポーツ, 大学周辺 | 0 comments

エドモントンに来てからジムは大学のジムを使っています。

先日まではキャンパスが夏休みだったので、カフェテリアとかショップも半分ぐらい閉まっていて、すごく閑散としていました。ジムも空いていました。
でも9月から新学期が始まり、今は学生だらけです。

アルバータ大学の学生は、学生税?(管理費?)を払っているので、ジムやその他の施設を無料で使用できます。なので夫は先日学生証をめでたくゲットし、無料でジムが使えるようになりました。学生証は香港のオクトパスみたいに、増金が可能。キャンパス内でいろいろと使えます。

外部者がジムを使いたいときは、10回券というのがあり、CAD$74(HK$580)でした。けっこう高い。熱いシャワーが出るのはグッドだけど、バスタオルを貸してくれるわけでもカギを貸してくれるわけでもありません。
うちは香港で暮らしていたときは、夫は1日置きにジムに行きたい人なので、ジムがあるアパートを選んで住んでいました。身軽に水だけ持っていって、シャワーは戻ってから浴びていました。その便利さに慣れてしまったせいもあり、歩いて15分の距離にあり、着替えやタオルなども持っていくというスタイルが、かなりおっくうです・・・。散歩と思うことにすればいいのですが、冬が来るから怖い。。。

私は10回券が終わりました。
大学の学生の配偶者用の使い放題の年間パス(CAD$165)というのがあります。次行くときは、私はそれをゲットできるので、そうする予定。これでぐんと安くなり、ひと月HK$110の計算。
ジムだけじゃなく、水泳やバトミントンができる同じ施設内にあります。水泳なんかは競技会が頻繁に開かれるの?と思うほど更衣室はものすごく広く、ロッカーの数が半端なく多いです。ジムも大きなジムが1つあるほかに、選手用なのか、特殊な器具が揃っている小部屋ジムもあり、いつも何人も入っています。スポーツドクター・クリニックなんていうものまでアリ。
さすがカナダの5大大学の一つだけありますね。

今までの10回券が割高だったので、貧乏性の私はもとを取るべく、1回行くとゆっくりめに、そして長めにジムを使い、ザ・金銭的自己満足。雑誌もすごく読みました(笑)!まあ全部ファッション雑誌なんですが、マシンを漕ぎながら「お悩みのコーナー」とかまでできるだけ読むようにしましたよ。英語の雑誌をゆっくり読むなんて、今までほとんどなかったことですが、英語の勉強にもなるし、いろんな人生ストーリーやそれ対するアドバイスも読めちゃうので、なかなか良いデス。1回行くと1冊制覇で、もう10回行ってる。どんどん新しい雑誌入れてくれないと、もうすぐ読むのがなくなっちゃう。2008年とか年期の入った雑誌もあったので、そんなに頻繁に補充はされなさそう。小説はマシンの上で開きにくいし、字も小さくて運動しながらはきつい。iPodもあるけど、ほかになにか、できることないかなー。

Tagged with:

無料テニスコート

Posted on 9月 8, 2011 in ジム / スポーツ | 2 comments

大学の近くに住んでいますが、一番近いテニスコートはメンバー制で年間2万円ほどかかるようなのでパス。2番目に近いテニスコートは市の無料テニスコートで歩いて行けない距離なので車で。

香港では無料のテニスコートはないです。週末や夕方以降は絶対に予約が必要で、プライベートでも公共のでも1時間だいたいCAD$6前後はすると思います。

だから、無料のテニスコートなんて込んでいるんだろなーと思いきや!こんな↓。
テニス
OK。平日の暑い時間帯だったからね。私がまだ完全に風邪が治っていなかったので、30分で退散。乾燥しているので、喉も痛くなりました。

で、別の日、祝日の夕方行ってみました。
テニス
あれー、なんで誰もいないの?信じられない〜。
(到着したときは1つだけコートが空いていてラッキー。予想の混雑ぶり。でも30分後には誰もいなくなりましたー。もったいない。テニス人気ないのでしょうか?)

混雑していて人が待っているときは45分で譲らなくてはいけないルールのようです。