引っ越し

8月 – 今年も引っ越し(エドモントン市内)

Posted on 2月 3, 2015 in 子育て, 引っ越し | 1 comment

8月1日

今日は寝言のようなルルの突然の夜泣きで起きて目が覚めてしまい、前夜にやりたかった仕事をやりました。3時半起き。あまり眠くなく助かりました。これだけゆっくり仕事できるのは久しぶり。4時間連続で仕事ってたぶんルルが生まれてからしたことないかも。

 

8月2日

午後、Kinsmenに初めてのプール。水に慣れてくれるかな。

First swimming

帰りにベーカリーのDuchess行きました。実母たちと行ってから初めて〜!わお、1年行ってなかったなんて!お義母さんが糖尿病なので一緒に行こうって誘えなかったのが大きな理由かな。

Duchess

ルルは1年でこれだけ大きくなりました。

After 1 year

After 1 year

 

8月3日

Heritage Festival。
Aさんファミリーがうちに10時半に来てくれて、Aさんに着付け。
夫はフェスに行く前にジムに行ったのですが、ジムが開くのが思ったより遅く、夫の帰りもそれの伴い遅く、私も浴衣来ていたら、遅くなってしまいました。
McEwanに車で無料で駐車して、そこからバス。
帰りは無料にしてくれた!ラッキー!
と思ったけど、夫は学生ですでに支払っていてパスがあり、でもそれ使っていなかった夫。
そしてお義母さんはシニアディスカウントがあったんじゃない?全く要領が悪いファミリー。と思いつつ、私は普通のadultなので一番高くて申し訳ない。

フェスではいろんな国のブースがあり、踊りや音楽の出し物、雑貨や食べ物のショップ、出店などが楽しめます。遅く到着してしまい、すでに着いていたお友達と連絡を取り合いつつも、広いのでブラブラしているうちに半分別行動になってしまいましたが、後半合流して、旦那さんたちもみんなで写真を撮ったり、おしゃべりしたり。

Heritage Festival Heritage Festival

日本のブースの前で太鼓のパフォーマンス。日本人はいない!?

Heritage Festival

ウクライナのピエロギとアップルケーキをランチに食べました。

Heritage Festival

それにしても日差しが強く暑かったです。

Heritage Fes

浴衣は3着ぐらいあったのですが、着る機会が全然なかったので、空気にあてるよい機会になりました。とっても楽しかったです。

 

ルルは歩けるようになって、歩くのが楽しいみたいで、機会があればずっと歩いています。転びながらも。
Heritage Festival行ってみて、ホントに目が離せないと思いました。気をつけます。

離乳食はあまり進んでいるとは言えません。
やっぱりおっぱいが好きで、なかなか離乳食の量を食べてくれないです。。
でも日本の母が送ってくれた離乳食のレトルトパックが好きみたいで、けっこうパクパク食べています。Salt Spring Islandに行くので持って行くのによいと思い、全部は使わずに取ってあります。
最近はヨーグルト、納豆、魚も好きなようでよく食べています。
大人が食べているものをとっても欲しがるようになりました。
Eating Natto

 

8月4日

ベランダで日光浴していたら、土を触り出しました。初めての感触。

Love dirt!Love dirt!

 

8月5日

お義母さんの誕生日。洋服トップ2着と、アルバムを作ってあげました。
それを朝、渡しました。とても喜んでくれたようでよかったです。
夜、Beijing Beijingへ夕食へ。最初、オイスターを食べるとか言っていましたが、料理方法が気に入ったのがなくて、カニに決定。そのほか、ホタテと野菜の炒め物、いんげんの炒め物と、チャーハン。お義母さんはワインも。
美味しかったです。お誕生日おめでとう〜。

Happy brithday, Marie @ Beijing BeijingHappy brithday, Marie @ Beijing Beijing

 

8月6日

ジム。

 

8月7日

ルルが「ハイ!」というようになりました。
今日はパンをひとかけらあげたら、私のお皿とフォークを使って、お皿で食べ始めました!

 

8月8日

夜1時ごろに近所の人が音楽をうるさくかけていたため目を覚ましました。うるさーーい!文句でも言いに行こうかと何度も思ったけど、そのうち、誰かが文句を言ってくれたみたい。静かになり、助かりました。
ルルは11時過ぎに寝て、6時ごろ起きてしまいました。でも7時ごろにまた眠って10時すぎまで寝ていました。そしてさらには12時から3時間ぐらい寝てくれている!うれしすぎるではないですか。たくさん歩いて(家の中で)、そんなに疲れたのかな?

お義母さんと夫がふたりで夜、Prince Theaterへ映画を観に。

 

8月10日

ルルは、もう数週間前からリモコンをテレビに向けてボタンをいじる行為を真似していますが、今度は携帯を耳に当ててハイ!に近いこと言っています!すごい!

ここ数日毎日、敷地内に生えているラズベリーを取りに行っていますが、今日はそのときに石を飲んでしまいました!ラズベリーぐらいの大きさの石、口に入れるのを見たので、すぐに指をつっこんで探したけど、もう飲んでしまっていました。ガーン!
私が慌てたのを見て、ルルも慌ててしまい、飲んでしまったかのような。
夫とお義母さんに聞いたけど、うんちで出てくるだろうと。ネットで調べても、小さいものだったら、うんちで出てくるって。薬物と鋭いものには気をつけて、とのこと。うんちで出てくるを祈っています。ごめんよ〜、そばにいながら。

最近、キュウリとかピーマンとかブロッコリーとか固形のものも、全部食べないなりにもかじって遊んだり、あわよくば小さくなって飲み込んでくれるかと思って与えています。嫌いではないらしくずっと口の中に入っていて、一応モグモグしているけど、おっぱいを飲むときには口になにか入っていると飲みにくいらしく、口から出します。

 

8月11日

4人でストリート・カーに乗りました。レトロなトラムみたいな感じです。

Nice day out Street Car

Street Car Street Car

Street Car Street Car

Street Car

そのあとArtisan Resto-Cafeでランチ。

@ Artisan Resto-Cafe

 

8月13日

Maligne Lakeにみんなで出かけました。Jasperまで3時間半〜4時間。ハイウェイから1時間ぐらいかかって到着。
フェリーに乗ってクルージング。シカを発見!

Maligne Lake

Maligne Lake

 

Maligne Lake

Maligne Lake

Maligne Lake

Maligne Lake

清々しい景色をエンジョイしたあとはアフタヌーンティー。味はまあまあで割と高いですが、こんなところでアフタヌーンティーができるだけでも貴重ですよね。リラックスの良い時間を過ごせました。

Maligne Lake Maligne Lake

帰りは動物も見ることができてお義母さんも満足!

Jasper

でもエドモントンから日帰りはやっぱりドライブが大変。早朝出て、4時間半運転し、帰りも4時間半運転して夜の9時とかに家に到着。でもずっとお義母さんと行こうね、と行ってた遠足だったので、お義母さんが帰る前に行けてよかったです。お疲れさまでした!

 

8月○○日
夫の誕生日。おめでとう〜。すでにお義母さんと一緒で時計をプレゼントしていたので、この日は家でお祝い。ホントはお義母さんが夕食に出かけてお祝いしたがっていたのだけど、夫がかなり忙しかったので、延期に。

私も作るつもりがなかったので急遽デリバリー・ピザで誕生日。デリバリー・ピザ、久しぶりだったので特別感はあり。笑

Happy Birthday, David!

おめでとう〜!

Happy Birthday, David!

Happy Birthday, David!

ルルが、夜、青い木製のボールを蹴って転がして1人サッカーしていました。ゴロゴロゴロ。。。

 

8月15日

ルルが靴を持って私のところにやってきました。外に出たいという意思表示?

缶のパンプキンがまだ余っていたので、最後にもう1回パンプキンプリン作ろうと思っていたのに、ホイップクリームを、夫もお義母さんもふたりとも、コーヒークリームと間違えて消費していていたみたい。せっかくちょうど良い量を残しておいたのに、、、また買わなくちゃいけなくなっちゃった。作るのやめようかな。
それにしてもコーヒークリームは脂肪分10%ぐらいで、ホイップクリーム用クリームは38%とかだと思うよ。濃すぎるでしょう〜?

 

8月16日

虫歯になる理由はたくさんあります。
離乳食を喜んで食べてくれる方ではないので、だらだら長く時間をかけて食事をあげてしまう。授乳をしょっちゅうしている。夜、歯を磨いたあとも、寝かしつけのため、授乳を寝る前や夜中にしもしてしまう。
歯ブラシは1日2回で、主に歯の前面をみがいて、後ろがちょっと甘かったです。今日見たら、ちょっとこちらも虫歯っぽい。自己嫌悪で私が不機嫌になりました。
これからは授乳のたび歯磨きかな。
今日は午前だけで3回磨いた(ちょっと極端かな)。それだけ磨けば大丈夫かな?嫌がることが多いのでかわいそうですが。。。

 

8月17日

母からの真心パッケージが早く着いてしまい、新居のほうへ。大家さんに連絡。紙だけ預かってくれました。

 

8月17日

 

8月19日

箱に囲まれながら、お義母さんと最後の食事。

The Last Home Meal...

 

8月20日

お義母さんの引っ越しの日。空港へ送って行く。10ヶ月の同居、ケンカもしたけど親孝行ができたかな。たくさん思い出ができてよかったです。バイバイ!
バンクーバーとソルト・スプリング・アイランドで会いましょう!

Bye bye, Marie

そして私たちも同じエドモントン市内ですが、引っ越し!大幅値上げを迫られたのと、4月には出て行って欲しいと言われたため。もう1年住むから夏まで住みたかったので、4月に出るんだったら、今出るということになりました。

空港から戻ってからは箱詰めの続き。業者さんにモノの移動をお願いしていたのですが、箱詰めが間に合っていなくて、全然全部持って行ってもらえませんでした。
それで21日の午後と22日のまる1日半を費やすことに。バカ。。。
引っ越し屋さんは黒人の人2人。ジャマイカとケニア出身の人。とても良い人たちでした。なにも壊さなかったし、力持ちだし。36歳ちというケニアのお兄ちゃんは、21歳の子どもがいるんだって。なぬ〜?
5時間と15分で$500以内で済みました。夫はトラックで1往復で2時間以内に済ませ、$200以内で納めたいと言っていたけど、2往復になってしまいました。2往復になるなら、全部運べよって話なんだけどね。。。私は$1000になると思っていたので、ちょうどふたりの予想の間で落ち着きました。
夜は「将軍」で夕食。9時までしかやっていなくて、8時半に入りました。かなり広いお店なんですね。
7℃ぐらいまで下がって急に寒い!8月ですよ〜。

 

8月21日

ルルの12ヶ月の予防接種。(もう13ヶ月だけど)
3本も刺しました。
ルルはそのせいで機嫌が悪かったり、よく寝てくれたり、夜は少し熱があるようだったけど、薬はあげず様子を見たら、翌日は平熱だったのでよかったです。

引っ越しの続きで箱詰め。& 掃除。
午後は大家さんちの壊したワイングラスやコップを買って、補う(家具や食器は大家さんちのを使っていました)。
Canadian Tireで新居用に包丁やお皿立て、掃除用洗剤やほうきなどを買う。
お皿立てがサイズが微妙に合わず、再度取り替えに、、、トホホ。

掃除機のベルトがはずれたのでそれもまた業者さんに直してもらって。良く外れるな、これ。

母からの真心パッケージをピックアップ。夫へのプレゼントとルルの離乳食をたくさんくれました!ありがとう。
真心パッケージ

引っ越し中につき、夕食は外食。@ The Three Amigos

The Three AmigosThe Three Amigos

 

8月22日

1往復に2時間かかるので、大変。3回やったらもう1日終わってしまいます。
壊れやすいモノ1回。残りのモノ1回。最後にアート、フレーム系1回。それで掃除機と洗浄機(safewayから借りた)でおそうじ。
母たちともお義母さんとも思い出があるアパートだし、ルルの1年目のアパートだったので、思い出深い。日当りが良かったし、居間が見えるキッチン構造だったし、とても気に入っていたので去らなければならないのは残念。。。

ルルは邪魔することしかできないかと思っていたら、最後手伝ってくれました。私も夫もずっと拭き掃除していたから、ルルもテレビをティッシュで拭いていました。
ビデオに撮れました。すごいおりこうさん。

 

 

引っ越しと警報

Posted on 8月 2, 2013 in 引っ越し | 0 comments

6月の始めにエドモントン内で引っ越ししました。

ホントは7月に引っ越ししたい予定だったのが、気に入ったアパートが6月1日からの空いていて、6月から入居となりました。また、私の臨月が7月だったので、よく考えると、結果、早まってオーライでした。

大家さんには2ヶ月前に引っ越す旨伝えていたけど、早まったことについても快諾してくれました。よかった。
私たちの引っ越しのころ、大家さんは家族で留守。最近近所で不法侵入等の犯罪が起こっており、「引っ越しゆっくりやりなよ。自宅が完全に留守なのは心配だし。無料にするから。」と確かに言った気がする。夫は「無料」と聞いたとかなり確信しているが、清算のときに4日分取られた!あれ??
それだったら、もっと急いで引っ越しして新居で寝ても全然よかったのだけど〜。
話が違うので夫と一緒にイライラしていましたが、最後の最後で嫌な気持ちを残したり、口論になりたくなかったので、疑問も投げずに大人しく払ってしまいました。
郵便局で転送手続きしてあるけど間違って手紙や荷物が届いたら、よろしく頼みますよ、大家さん!ということで、忘れることに。

引っ越しは6月2〜4日にしました。

6月1日は朝9時〜3時過ぎまで丸1日産前クラスで留守。夕方、新居で大家の息子という人と部屋のチェックし、鍵をもらいました。

そして引っ越し開始!

今回は初めて業者を使わずして引っ越しをしました。

家具付きのアパートを選んでいたので、自分たちの家具と言えばいくつかの机と本棚だけなのですが、それでもモノが多くてとても大変でした(夫が)。

6月2日だけ、U-Haulからミニバンを借り、家具や自転車、そしてできるだけ多くの箱を運びました(夫が)。この日はあいにくの雨。。。それも家の前の下水かなにかが工事(道沿いの家全部)で、土が露出しているところも歩いて渡らなければならず、気をつけたものの、作業で両方の家の入り口付近やフロアが汚れ、最後の掃除作業が増えました。

その後、箱荷物を2日かけて移動し、掃除をしました。

最後の夜2日間は、変な音に悩まされました。
早朝4時ぐらいにセキュリティー・アラームが変な音を発し始めました。なんだ、なんだ?侵入があれば、サイレンのような大きな音がするはずなのですが、この変な音というのは、20秒に1回「ピッ!」となる音。でも目を覚ますには充分大きな音で、目が覚めました。泥棒が侵入!?とふたりで緊張しながら起き上がり、おもちゃのバットを持って、上階へ。警察にもすぐに電話できるように電話も手に握り。緊張しながら長時間様子をうかがっていましたが、特に音もしないので、留守中の大家に電話をかけるものの、朝4時だったためか、出てくれませんでした。留守電にメッセを残す。一応セキュリティー会社と警察にも電話して、その音は電池切れではないか、という対応をもらって、一段落。音に嫌がらせを受けながらも、また寝ることに。そして次の日(最後の日)も、そんな音の中、寝たのでした。
あとで大家に聞くと、5年ぐらいごとに電池が切れるらしい。それがなぜに、大家の長期留守中、そして私たちの滞在の最後に、それが起こったのか。恨めしい〜。
大家は携帯のメッセと私たちの話を聞くと笑っていたけど、私たちにとって笑い話ではない。朝4時から緊張して起き、包丁とバットを持って待機し、夫は「もし僕が殺されたら」の話までしていたので!

夫のお面コレクション一部↓

IMG_3832

新しい家では調理ができる(タマネギやニンニクを調理しただけでクサイと文句言われた。換気扇で出た空気がすぐに家の中に吸い込まれていたのは、のちに発見!設計ミスじゃん!?)。
携帯が通じる(半地下で私の携帯はとっても電波が悪かった)。
夏は半袖でいられる(半地下はひんやり寒くて夏でもタートルネックと厚手の靴下でした)。

というような当たり前のことが、可能になり、とってもうれしい。
そして、洗濯機の使える曜日や時間が制限されていない。屋根からの太陽の暖かさのためか、ヒーターなしでも外気より5〜10℃高い。人のうちに居候させてもらっているような感覚を感じずに済む。バルコニーもある!などなどたくさん良いことがあり。引っ越ししてよかったー!

怒濤の1ヶ月

Posted on 6月 11, 2013 in 引っ越し, 生活 | 0 comments

え〜〜ん、ブログを書く時間がないよ〜〜。

ここ1ヶ月は怒濤の1ヶ月でした。

  • ぎっくり腰
  • 香港からお友達
  • トロント3泊4日
  • 産前クラス参加
  • 市内で自宅引っ越し(業者に頼まず全部自分たちで)
  • 超音波

という1ヶ月でした〜〜!

人生の3代ストレスというのは、

1、死別  2、結婚  3、引越し

らしいです。引っ越しはここ13年のうち8回ぐらい(プチ引っ越しも入れると10回)しているので、慣れていると言えば慣れているはずなんですが、それでもやっぱり疲れますね〜〜〜。

お金、体力、集中力、時間、使い切ります!!なにせ家具はないくせに荷物が多くて〜!

もちろん、重い荷物は全部夫が運び入れました。私は軽いものを運んだり、戸を抑えていたりと、ちょこまか。前のアパートは半地下だったので運び出しは全部階段の上り降りがアリ!さらにはバンを使っての引っ越し日は雨でした!香港の街中などの、全部アスファルトというのと違って、そして家の前はちょうど運悪く配管工事中ということもあり、草や土の上も歩かなくてはならず、靴が泥だらけ。両方の家が汚れました〜!雨の日の引っ越し、最悪!

で、自分の仕事の時間もまとめて取ることが難しく、徐々に溜まって行く感じで、ホントは少し減らしたつもりだったんですが、結果見ると全然で、今ももうちょっとがんばらなきゃ!という感じです。
でも私のお客様、皆様理解があって、ホントありがたいです。。。お気遣いのお言葉もいつもいただいて。。。

いろいろネガティブなことも多いですが、それでも、引っ越しするといろんなことを整頓できて、ある意味、リセットでき、そして、なにより今回は前より良いアパートなので気分も良いです。

本当の怒濤は出産後始まるのかな?その前に、今書きたいこと、全部書きとめておきたいな。出産予定日まであと約1ヶ月!まだ去年の夏のホリデー日記も書き終わっていない!!

 

Tagged with:

NY to Cape Cod

Posted on 12月 1, 2012 in レストラン/カフェ, 引っ越し, 車でNYへ | 0 comments

8月16日(木)

この日は引っ越し。引っ越しというのも変ですが、1ヶ月アパートを 借りたので一応引っ越しです。
荷物や大量の本やパンフ、お土産類。車に全部入るのかが問題。。。
とりあえず、ハーレムの駐車場に停めてある車を夫が取りに行ってくれて、アパートの前に停めました!
そうしたら、10時から駐車OKなんですが、9時45分ぐらいから停めてしまって、$60の違反チケット!!!最後の最後でチケット!ついていません。。。時間をちゃんと確かめなかった私たちが悪いですが、15分差というのがとても悔しいです。もう少し遅くに車取りに行けばよかったね。。。と。
その不運に追い打ちをかけるように、アパートのエレベーター故障。。。
たくさん荷物の移動があるこの日、なぜにまた、、、
アパート自体はけっこう古いので、故障はこの日だけではありませんでしたけどね。
スーツケースから何から何まで、汗だくになりながら、6階から地上まで何往復したことか、、、

荷物も全部入れたあと、最後にもう1度セントラルパークに散歩に行きました。悔いはなし!

4 squirrels!

ここからは北上して、ケープコッド、ボストンなどを経由して、カナダに入り、プリンス・エドワード・アイランド、ケベック、オタワに寄りながら、エドモントンに帰るという道筋です。

NYを出るときに、ナビゲーターの私が、早さと地図が追いつかなくて、あれ、今どこだ?と思っているうちに道を間違えてしまい、運悪く工事中で数車線が1車線になっている道に入ってしまい、こりゃ大変。1時間以上経っても1km進んだか進まないか、、、汗。

そんなこんなで不運な朝を過ごしてしまいましたが、そこを抜けたら、一応順調に進み、約400kmの道のり、夜も更けてしまいましたが、マサチューセッツ州のケープコッド湾のヤーマウスという街に着きました。

Riverway Lobster House というレストランで夕食としました。

Husband\'s beer Clam Chowder
Riverway Lobster House Fish & Chips

Lobster salad

ランチョン・ペーパーの絵は、R. F. ケネディー氏の絵。
Drawing by R. F. Kennedy

Riverway Lobster House
(508) 398-2172
South Yarmouth
1328 Rte 28, South Yarmouth, MA
Tagged with: , , ,

引っ越し貧乏極める

Posted on 11月 5, 2011 in 引っ越し, 生活 | 7 comments

せっかくカナダまで持ってきたけど使えなかったものをこちらで書きましたが、また出てきました!プリンターとインク!
それも!これ新しいのに〜〜〜!

香港で使っていたHPのプリンターが国際引っ越しする1ヶ月ぐらい前に壊れました。仕事や引っ越し関係のドキュメント印刷ものがたくさんあったので絶対必要で泣く泣く買い直しました。ラッキーにもちょうどセールしていたので安かったんだけど、香港に捨てていく気にはなれずわざわざカナダに持ってきましたよ。で、インクが切れそうになりました。どこで買えるが調査しておかないと〜と思いつつ、Mさんとおしゃべりしていたときに、プリンターの話になって、Mさんも日本から持ってきたプリンター使っていたけど、同じメーカーの同モデル用のインクが作動しない!という不具合!

え〜〜〜、なんででしょう?

なにかの規定か?不正に輸出入防止のために?かなんだか知らないけど、普通に引っ越してきて使い続けようとした人には大迷惑だわ〜〜!

Mさんが、カートリッジを持っていくとインクを注入してくれるというインク屋さんがあると教えてくれて、そこの行ってきました。そこでインクを入れてもらい、再度、家で使い始めても特にエラーも出ずに、ひとまず安心。でも、注入も3回ぐらいまでしかできないと言われました。

で、そこのお兄さんも国で微妙にインクの仕様が違っていて、カナダでそのプリンターに合うはずのインクが作動しないということもある、と言っていました。

ということは、今のカートリッジを3回使ってしまったら、そのあとは、作動しないかもしれないインクを買い、テストをするというリスクを負う。か、もう諦めて、こっち仕様の新しいプリンターとインクをお買い上げするか!?

使えないわ。。。。。なんなの!

香港だったらまだ作動するのに、カナダだから捨てなければならないもの、ステレオ、炊飯器、プリンター。。。

それで、先週そのインク屋さんに注入してもらってからまだ40枚ぐらいしかプリントしていないのに、ブラックインクがもうrun outだって。。。えっと?

私はいいんだけど、しょっちゅう課題で夫がいろんなものをプリントしているので、彼がパニックになります。明日、プリンター買いに行きます。

Tagged with: