Posts made in 1月, 2016

Haida Gwaii 3 (Haida Heritage Centre & Rose Spit)

Posted on 1月 18, 2016 in Haida Gwaii, 遊び/趣味 | 0 comments

7月4日(土)

また外で朝食を食べました。いい天気だし、芝生と自然に囲まれてピクニックテーブルで食事がとてもいい感じです。食事が出て来て下げてくれる、っていうのも最高!

@ Spruce Point Lodge

この日は朝食後、Haida Heritage Centreを訪れました。ここのネイティブの歴史を学べたり、アートを堪能することができてよかったです。

@ Haida Heritage Centre

特別展を見たところで、Kay Bistroというカフェテリアでランチ。ちょっと早めのランチでしたが、私たちが座ったあと、ぞくぞくと狭いカフェに人が入って来て、すぐにいっぱい。タイミングよかったみたいです。サーモンバーガー、なかなか美味しかったです。

@ Haida Heritage Centre

@ Haida Heritage Centre

@ Haida Heritage Centre

@ Haida Heritage Centre

@ Haida Heritage Centre @ Haida Heritage Centre

@ Haida Heritage Centre

@ Haida Heritage Centre

@ Haida Heritage Centre @ Haida Heritage Centre

@ Haida Heritage Centre

外も気持ちよく、ジャンプ写真もたくさん撮ってしまいました。

@ Haida Heritage Centre

@ Haida Heritage Centre @ Haida Heritage Centre

@ Haida Heritage Centre @ Haida Heritage Centre

@ Haida Heritage Centre

実際、作成もしています。1つ1つが大きな作品なので大変な作業ですね。。。

@ Haida Heritage Centre

@ Haida Heritage Centre

@ Haida Heritage Centre

@ Haida Heritage Centre

@ Haida Heritage Centre

@ Haida Heritage Centre

@ Haida Heritage Centre

@ Haida Heritage Centre

@ Haida Heritage Centre

宿に戻り、くつろいでいるとお散歩の方が通りかかりました。最初、夫が英語で会話を始めたのですが、こんなところに日本人!?大阪出身のYさんという方で、この近所に住んでおられて、宿のオーナーともお友達だそう。かなり長時間おしゃべりしていました。

With Yさん

 

7月5日(日)

朝食は卵5つも出てきました。2つずつで、1つはルルの分も考えてくれたみたい。

@ Spruce Point Lodge

先日Bにもらったルバーブでジャムを作ってみました。と言っても、カットしたものを煮て、そこにカフェで集めてきたホワイトシュガーやブラウンシュガーを入れただけですが。もともとは全く甘くないので、けっこうたくさん入れても、ジャムにするほどには相当入れないとだめみたいで、ジャムの甘さのレベルまで届きませんでした。ですが、酸味が効いたジャムということで美味しくいただきました。

Rhubarb jam @ Spruce Point Lodge

@ Spruce Point Lodge

@ Spruce Point Lodge

この日はまた2時間かけて北上ドライブ。Rose Spitという場所へ。
ビーチへ着く直前の長い砂利道を走っていると、途中にベーカリー・カフェが!電気も水道も通っていないような森の中なので、見つけるとびっくりします。ちゃんとここで焼いているそうです。シナモン・バン、その他いくつか購入。昼食は魚肉そぼろのおにぎりとフルーツだけだったので、これがデザートかな。

Cafe in the middle of anowhere

Cafe in the middle of anowhere

到着!時間によっては満ち潮になって車は走れなくなるので、気を付けないといけません。着いたのは1時ごろ。午後は満ち潮らしい?です。風が強く、波のスプラッシュが風に乗ってこっちに舞ってきます。満ち潮が迫ってきそうなドキドキ間を味わいながら、ドライブ!!
潮が満ちていて、行きたいところまでは行かれませんでした。途中までしか。残念!

Rose Spit

Rose Spit

Rose Spit

風が強くてちょっと寒いので、あまり落ち着いた散歩ではなかったけれど、歩き回って、海藻や石、ごみ、貝などを見ながら、思い出アイテムを探しました。

Rose Spit Rose Spit

Rose Spit Rose Spit

Rose Spit

Rose Spit

得体の知れない海藻がちょっと気持ち悪い〜。

Rose Spit

でもその得体の知れない海藻を集めて夫がハートを作ってくれました。風が強くて寒い。。。
うまくできているし、なかなかうれしいです。でも満ち潮で消されちゃうね。

Rose Spit

Rose Spit

モーターカーのおじさんたちが足を止めて見てくれました。

Rose Spit

 

そのあと、Old Massetに行って、トーテンポールを見たり、ショップを見たり。ルルがショップで欲しいものを見つけて、だめというと、だだをこねて大変なことが多いのですが、ルルが聞き分けがよいときがあり、ホッとします。

@ Massett & Old Massett@ Massett & Old Massett

ワークショップ↓

@ Massett & Old Massett

@ Massett & Old Massett

@ Massett & Old Massett

ショップ↓

@ Massett & Old Massett

Haida GwaiiHaida Gwaii

Haida Gwaii

Haida Gwaii
ルルは行きで1時間以上(午前)、帰る途中と帰ってからと3時間ぐらい(午後)寝てくれました。だから、パッキングの支度や外の廊下に座って甘い炭酸酒を飲む時間もあり、夫とゆっくり夕暮れ時を楽しみました。でももう9時近かったので、ルルを起こし、夕食。外が明るいと、ずるずる1日のサークルも遅くなってしまいます。(緯度がエドモントンぐらいあるので、夜は10時過ぎまで明るいです。)

 

7月6日(月)

最後の朝。

Haida Gwaii

ハイダグワイを後にし、また7時間のフェリーで大陸へ。

Prince Rupertに着いて、まず間違って持って来てしまったホテルのカギカードを返還しました。それから、夫が生まれた場所というKitimatへ。3時間近くかかりました。夫が生まれたころ数年間両親が住んでいた住所へ行ってみました。

Kitimat

Kitimat

家は建て替えられていますし、夫は赤ん坊だったので、覚えていることはなかったのですが、それでもその場所に来たということで意味があると思います。写真を数枚撮っただけで長くは居ませんでした。帰りがまだまだ長いので〜!

Kitmat

Kitimatから行けるところまでレッツゴー!ということで、10時ぐらいにNew Hazeltonという町に着いたので、そこで1泊。エドモントンよりも緯度が北です!日が沈むの遅い!!長いドライブには助かる!!10時過ぎにチェックインで即寝ました。

 

7月7日(火)

New Hazeltonからエドモントンまで13時間のドライブ!!私も少し手伝いましたが、夫がほとんどドライブ。大変お疲れさまでした〜〜!!ルルも疲れたね。
8月からしばらくカナダとはお別れになってしまうけど、満足の楽しい旅ができたので、夫も満足だったと思います。私もこの4年間でカナダの端から端まで見ることができてラッキーでした。

Haida Gwaii 2 (Massett / Old Massett / Tow Hill)

Posted on 1月 15, 2016 in Haida Gwaii, 動物, 自然, 遊び/趣味 | 0 comments

7月3日(金)

朝食。宿のお手製マフィンが絶品!

@ Spruce Point Lodge

4日間で行きたいところがたくさんあるので、早速、車で出発!

↓こちらはバランス・ロック。

Balance Rock

Balance Rock

Balance Rock

Balance Rock

Balance Rock

Crab

 

↓こちらはSt. Mary Spring。ドライブの途中にありました。
ここの湧き水を飲むと、自分たちはまたHaida Gwaiiに戻ってくることができる、という言い伝え。夫は飲んでいましたが、飲み水として安全か保証されていなかったので、私とルルはちょっと遠慮して、、、
残念ながらちょっと朽ちて来ていますね。

St. Mary\'s Spring

↓ルルは写真撮るよ〜!というと直立するようになりました。なので私たちも真似して、、、笑

St. Mary\'s Spring St. Mary\'s Spring

 

宿があるのQueen Charlotteから2時間ぐらい北上して、Old Massettというエリアに到着。

↓お土産屋さん

Haida Gwaii

Haida Gwaii

お土産屋さんの2階からの眺め。シカがいます。おお!と思いきや、動きません。笑

Haida Gwaii

こちらは希少な数の子のおせんべい。海藻に産みつけられた直後に収穫してそのまま乾燥させたという超高級品。お店の人が味見させてくれました。ここで売っている?と聞くとここでは売っていないし、どこにも売っていないと思うとのこと。なのに、味見させてくれてありがとうございます!数はたくさん取れないので、マーケットには出回らないとのこと。とっても香ばしかったです。

Herring roe

 

Massettという町に到着。こちらの方は人口が集まっています。

Massett

なんとここにもYellowheadハイウェイ!バンクーバー – エドモントン間を行き来するときにいつも使っている、私たちにはとってもなじみのあるハイウェイは、実はここがマイル・ゼロ地点。ここからスタートしているんですね!

Yellowhead HWY

↓ネーティブ・アートがほどこされた住宅の壁。

Massett

ハイダグアイでもゲイパレードがあるようで、パステル虹色にほどこされた文字や横断歩道が、かわいいです。
残念ながら私たちが来る数日前に終わってしまったようですが。

Massett

Massett

ランチは中華系のレストランで食べて、そのあとカフェへ。酒店でビールなど買ったら、その酒店の名前が入った熊のぬいぐるみをルルがもらってしまいました。子どもを吊って、お酒の売り上げに関係するのかな〜?ま、でもよかったね、ルル!なかなかそのサイズのぬいぐるみ、無料でもらえないよ。

Massett

 

Tow Hill Trailというハイキング・コースを歩いてみました。苔がたくさん生えているとてもきれいな森でした。

Tow Hill Trail

Tow Hill Trail Tow Hill Trail

Tow Hill Trail

Tow Hill Trail

Tow Hill Trail

Tow Hill Trail

Tow Hill Trail

Tow Hill Trail

途中で絶景が見る事ができました。

Tow Hill Trail

岬にいる感じなので、さらに行くと反対側の海岸も見えます。

Tow Hill Trail

Tow Hill Trail

Tow Hill Trail

Tow Hill Trail

Tow Hill Trail

Tow Hill Trail

Tow Hill Trail

下に下りてくると海からの風がすごく強かったです。

Tow Hill Trail

Tow Hill Trail

Tow Hill Trail

Tow Hill Trail

Tow Hill Trail

Tow Hill Trail

Tow Hill Trail

Tow Hill Trail

Tow Hill Trail

Tow Hill Trail

Massett

帰りはMassettのスーパーで食料購入。こんな遠いところにもチェーン系のスーパーがあり、私たちは消費者としてはセレクションの多さに助かります。こんなリモートな場所だと、商品を運ぶのにコストが多くかかっているわけですが、値段は他店と同じわけですから。コーナー・ストアにも行ってみましたが、とても割高感あり。。。
また2時間かけて宿に戻りました。
いろいろできて充実の1日でした。ラッキーにも滞在中はずっと天気も良さそう。

Haida Gwaii

 

Tagged with: , ,

Haida Gwaii 1

Posted on 1月 15, 2016 in Haida Gwaii | 0 comments

7月2日(木)

夕方5時にやっとHaida Gwaiiに到着。そこからまた少しドライブして、宿のSpruce Point Lodgeに到着!お疲れさまでした〜!
4泊するので、荷物を車から運びました。炊飯器や調味料まで持って来ているし、食料もまだあったりして、それなりの量の荷物。

Haida Gwaii

@ Spruce Point Lodge

↓パイプライン計画を止めよう!のサイン。決まるとアルバータから中国へ行く石油はこの辺りを通ることになる予定。
環境保護団体はこぞって大反対。地域の先住民部族にも反対派が多数。

Queen Charlotte City

↓あまり数が多くないレストラン。だんだん混む時間になってきたので、電話で予約してからレッツゴー!

Queen Charlotte City

Queen Charlotte City

Queen Charlotte City

お腹も満たしたところで宿へ戻り、庭を散策。夜はけっこう涼しいのでパーカーなど着ています。

@ Spruce Point Lodge

@ Spruce Point Lodge

@ Spruce Point Lodge

@ Spruce Point Lodge

@ Spruce Point Lodge

Queen Charlotte City

宿の私たちの部屋はファミリー部屋で大きめ。洗濯機まであり、快適でした。
↓このキッチンと洗濯機のエリアは、前はおそらく宿泊者がシェアしていた場所のよう。なぜかというと奥の寝室のドアに番号が書いてあったので。
調理器具一式やオーブンまであります。こういうところだと1週間とかステイしたくなりますね〜。

Spruce Point Lodge

Spruce Point Lodge

 

To Haida Gwaii

Posted on 1月 7, 2016 in Haida Gwaii | 0 comments

6月30日(火)

昼までヴィクトリアで過ごし、午後から夜にかけて長距離ドライブ。
遠方のハイダグワイへ行くフェリー乗るため、Port Hardyまで約500kmの道のりをドライブします。
ハイダグワイはバンクーバーから飛行機で2時間。なので、距離的には直線で1000kmぐらいあるのでしょうか。私たちは車やフェリーでジグザグに行くので、たぶん1400kmぐらいの道のりになるではないかと思います。

Port Hardyまで約6時間のドライブ。夜8時ぐらいになっても着かなかったので、途中で夕食。閉店間際でセーフ!そのレストランにいるほかのお客さんも私たちのように翌日早朝にフェリーに乗る人たちでした。ここで会ったある家族が1週間ぐらいいろんなところで鉢合わせ。旅行コースがすごく似ていたみたいです。

@ Port Hardy

あともう30分ほどドライブして宿に着きました。宿はいくつもあるのに、さきほどレストランで会話したファミリーが同じ宿にいました!

@ Port Hardy

 

7月1日(水)

翌朝。7時半のPrince Rupert行きフェリーに乗るには、6時半には行っていないといけないらしいです。ということで、5時半起き。宿で朝食も食べれずに、チェックアウト。
宿からの眺め。↓

@ Port Hardy@ Port Hardy

フェリーに車で無事乗り込みました!
まずは朝食!いただきます!

To Haida Gwaii

Prince Rupertというところに到着するのが夜の11時過ぎということで15時間ぐらいのフェリーの長旅!長時間、居心地よく過ごすために夫が個室を取ってくれました。でもあとから値段を聞いてびっくり。安くないです。。。
昼寝できるし、シャワーも浴びる事ができるし、やっぱり個室はゆっくりできていいですね。それにしてもすごい施設。ホテルみたいです。

To Haida Gwaii To Haida Gwaii To Haida Gwaii To Haida Gwaii

朝食後、1時ぐらいまで寝てしまいました。夫もドライブが多かったのでお疲れだったでしょう。夜はビュッフェにすることしたので、ランチは軽くカフェテリアで。

午後2時を過ぎるとBella Bellaという所に停留しました。そこはネイティブの村らしく、フェリーの乗客と岸の人たちが一緒に歌を歌っていました。挨拶代わりの歌だそうです。

From Port Hardy to Prince Rupert

From Port Hardy to Prince Rupert

From Port Hardy to Prince Rupert From Port Hardy to Prince Rupert

From Port Hardy to Prince Rupert

From Port Hardy to Prince Rupert

From Port Hardy to Prince Rupert

From Port Hardy to Prince Rupert

From Port Hardy to Prince Rupert

From Port Hardy to Prince Rupert

From Port Hardy to Prince Rupert

From Port Hardy to Prince Rupert

 

暇なので歌も歌ったり。

お楽しみのビュッフェ!美味しかったです。ワインもちょっと飲んじゃいました。
幼児は無料なのに、けっこう食べ散らかしてしまって、申し訳ない。。。
チップを多目に払い。。。

From Port Hardy to Prince Rupert

From Port Hardy to Prince Rupert

From Port Hardy to Prince Rupert

From Port Hardy to Prince Rupert

これはくじら?↓

From Port Hardy to Prince Rupert

やっぱり北に行くと日が長いです。このあたりまで来ると、緯度はエドモントンと同じぐらいなので夜9時過ぎまで太陽も沈まず。

From Port Hardy to Prince Rupert

From Port Hardy to Prince Rupert

From Port Hardy to Prince Rupert

11時過ぎにPrince Rupertに到着。車で5分の宿泊先へ。まだ到着ではありません。また明日約7時間のフェリー!

 

7月2日(木)

宿で朝食後、10時のフェリーでハイダグワイへ。夕方5時到着予定の7時間のフェリーの旅。はっきり言って暇なんですが、時々走り回るルルのあとを追わなくてはいけないので、昼寝はできません。子どものplayエリアがあったので、そこで遊ばせることができ、助かりましたが。
この路線のフェリーからは景色もあまりなく、ただ「海」なので、外に出て写真を撮ろうとか、そういう気力もなく。
絨毯エリアで毛布を持って来て寝ている人、けっこういました。

yawning

昨晩の宿のカギ(カード)、間違って持って来てしまいました!幸運にも、5日後に大陸に戻るときに通る町なので、そのときに返すのでも大丈夫か電話で聞いたらOKとのこと。ホッと。

Salt Spring Island 2 (2015)

Posted on 1月 6, 2016 in Salt Spring Island, Victoria, レストラン/カフェ, 動物, 子育て | 0 comments

6月25日(木)

コンタクトを排水溝に流してしまったかと思いましたが、床に落ちていました!神様ありがとう!助りました〜!

今日は夕方からBrian(高校生ぐらいからの夫の友人)に会いにフェリーで海を渡たりました。と言っても片道20分ぐらいのフェリー。往復で60ドルでした。帰りにまとめ払い。

Taking a ferry to Vancouver Island

午後5時ぐらいにBrian宅に着きました。ルル、このときに車内で20分ぐらい寝ましたが、昼寝はそれだけになってしまいました。ぎりぎりまで仕事だったみたいで自転車で到着のBrian。小さいながらもステキな自宅。自分たちでたくさん内装を施したらしいです。アンティークなものがたくさんありました。庭もなかなか良くて、ラズベリーをたくさん採らせてもらいました。ほかにもりんごやペア、トマトにルバーブ、いろいろと作っているようでいいな〜。うちは買ったワインを手みやげに持って行きましたが、逆に手作りワインをいただいて、なんだか交換。
ラズベリーはなぜフェリーでたった20分のVancouver Islandで熟して生えているのでしょうか?Salt Spring Islandでは野生で熟してるのは全然見当たらなかったのに。

With B & E

With B & E

ルバーブもいただきました。あとでジャム作らなくちゃ。↓

With B & E

彼女のEmilyは仕事であとからjoin。Brianを乗せて、彼のオススメのレストランCow Cafeへ。

With B & E

With B & E

With B & E

レストランからの眺め。↓

With B & E

みんなでシーフードを食べました。
途中でEmilyさんも参加。お父さん(血縁はなし)が日本人とのこと!おお!ルルにも優しくしてくれて、とても話しやすい人でした。

With B & E

With B & E

Udder Guy’s Ice Creamのアイスがお勧めということで、こちらもデザートに。美味しい〜〜!

With B & E

With B & E

With B & E

昼間曇りだったし、会うのが夕方からだからと思い、日焼け止めも帽子も持って行かずに、ちょっと失敗。かなり暑かったです。
フェリー・ターミナルまで誘導してくれました。帰りの最終フェリー8時50分のにはギリギリで間に合いました。誘導がなかったらたぶん乗れなかったかも。危ない、危ない!ありがとう〜〜!
会えて良かったです。Brianのビジネス、とても忙しくしているらしいですが、元気そうでなによりでした。Nおじさんもやっている調理用オイルで車が走っちゃうってやつです。リサイクル・オイルの活用。すばらしい!

 

6月26日(金)

なにかね、ちょっと思うところが。ホリデーだというのに、5分以上一人でボーとできたのが数日間で1回しかなかったし、ルルの世話中に何か頼んでも「今できない」と夫に言われることがよくありました。テレビ見たり本読んだりしているときに、私がずっと動きっぱなしだったら、もうちょっと気遣って「手伝おうか?」とか言ってほしいです。私のコーヒーは暖かいうちの飲むことは不可能。だいたい冷たくなってしまいます。だんだんコーヒーは一気飲みする飲み物になってきてしまっています。変でしょ。ゆっくり飲みたいのに。
昨日は寝る前にワイン飲もうと思っていたけどルルがなかなか寝てくれないので、1時間添い寝をしていたら自分も寝てしまい、歯も磨かず、コンタクトもしたまま3時まで寝てしまいました。3時に起きて、それでもワイン飲んでやろうと一瞬思いましたが、そのときにはその気にならず合理的ではないので、そのまま寝るように努めました。真っ暗な部屋でルルがベッドから落ちないか気にしながら寝るので、ぐっすりは眠れません。ちょっとしたことで敏感に目が覚めます。また、昨晩はルルが寝ているときに寝相が悪くて、この晩は、私の顔を叩き、コンタクトが飛んでいたようで、3時に起きたときに気づいて、どこに行ったか気になって寝れず。。。
結局朝になるまで諦めて寝るように努め、朝探しました。あったのでよかった〜〜!!
夫のせいではなくても、環境が変わると、かなり母親にはストレス。
夫が言うには、私を手伝おうとしても私のやり方を押し付けるので、できなくて、やらないでいいのかと思っていたそう。(私のやり方を押し付けていたかな。そうかもしれない。そういうことも言ってもらわないとわかないので、やはり時々口喧嘩ぐらいして思っていることを言い合うのも大事かも、と思います。)
だからって、おむつ換えるの、1週間に1回。お風呂1ヶ月に2回しかやってくれず、食事を与えるの、全部私。ホリデー中はデイケア行っていないせいで、世話は全部私です。場所や気分が変わって、それなりにホリデーな気分にはなりますが、仕事は増えているので、リラックスできる時間は極端に少なく。だからそう言いました。そうしたら夕方はおむつを2回換えてくれて、食事を作っている間、湖畔で遊んでくれて、食後お風呂も入れてくれました。そうそう、それぐらいやってくださると助かります、ホリデー中は。
香港にいたときに、知り合いの方々が、家族旅行にアマさん(お手伝いさん)を連れて行く家族がよくいらっしゃって、アマさんなしの水入らずの旅行の方が楽しいのでは?と思っていましたが、今は連れいく心理がよくわかりました。小さい子供がいると自分は旅行を楽しむ余裕があまりないのです。子供の世話で終わってしまうのです。家族旅行ぐらいアマさんなしで行けばいいのに、と思っていた自分、とても間違っていました。
でも子供はかわいいので、しょっちゅう癒されてはいますが。笑顔で走り回ってくれる。面白いことを言う。泣けば涙を拭いてくれる。ホントにかわいいものです。

朝の水浴び。↓

@ Green Acres

今日は、洗濯物を中心部のランドリー屋さんに出して、ランチも中心街のSalt Spring Innのレストランで食べました。サンドイッチやカラマリ。

Lunch @ Salt Spring Inn

Lunch @ Salt Spring Inn

アートセンターでお土産類を買って、洗濯物ピックアップして、帰りました。宿に洗濯機もあれば便利でいいのにな〜。

4〜6時までルルと昼寝。
夜は先日の残りのサーモンとマッシュルームとサラダ、とライス。デザートは夫の買って来てくれたピーカンタルトとナナイモバー。
今日は暑かったです。6月とは思えず。30度行ったんじゃないかな?室内は夕方戻ると涼しかったのに、すぐに気温上昇で暑くなりました。涼みに外へ。

夜7時過ぎですが、こんなに明るいです。↓

@ Green Acres

@ Green Acres

@ Green Acres

 

6月27日(土)

今日も朝10時と遅い時間の起き、ゆっくりの朝食と朝の湖畔遊び。今日は子供用の小さな家?でたくさん遊んで、遊んだあと、足の砂を流す用の水道で遊んでいました。鹿の糞か、ギースの糞か、湖畔にたくさん。はえもたくさん飛んでいました。掃除の係の方、お休みなのかしら?特に今週からピークシーズン突入みたいで宿代2倍になっているので、それだけの仕事してほしいと期待してしまいます。いくら宿泊客が少ないからと言ってもね。
今日は日差しが強く33度まで行き、風がほとんどなかったので本当に暑かったです。Victoriaを見ると最高気温が21度とか。距離的に近いと思うのだけど、全然違う温度。

@ Green Acres

@ Green Acres @ Green Acres

@ Green Acres

クレストーバのPおばさんからいただいたゼリー・ジャム。果汁をたくさん使っているらしく、色もきれい。少しずついただいています。

Jelly jam from Auntie P

サタデー・マーケットは3時ぐらいから店終いするところがある中、私たちは2時ごろからぶらぶら。夫がターコイスの指輪をずいぶん長く探していましたが、気に入ったのが見つかっていませんでした。でも今回見つけたようで、指輪を購入。結婚記念日ギフトだね。

子どものパフォーマー!かわいい!ルルも釘付け。

@ Saturday Market

太陽がガンガン照りつける中、私はなかなかルルの要求に答えて、子供の遊び場の滑り台やぶらんこで遊んであげるということができませんでした。パパ、がんばって!ホント暑すぎ!

@ Saturday Market

@ Saturday Market

@ Saturday Market

日差しから避難で、Tree House Cafeへ。デザート美味しい〜。

Tree House Cafe

Tree House Cafe

先日寄ったアンバーのお店でパールのネックレスを買ってもらう。結婚記念日だったので。そこのマネージャーさんはポーランド人で奥さんは日本人でした。前回行ったときに日本人だろうと思いましたが、特に日本語で会話はしませんでした。
でも、Salt Spring Islandには日本人居ますね。

宿に戻ってテラスでワイン。

Delicious wine from Auntie P

すると、シカが横切りました!

Delicious wine from Auntie P and a deer

Lulu sanglasses

 

6月28日(日)

Seaside Restaurantでランチ。クラムチャウダーや牡蠣のフライ。

Lunch @ Seaside RestaurantLunch @ Seaside RestaurantLunch @ Seaside Restaurant

Fernwood Pierへ。天気はイマイチでしたが赤が生えています。↓

Fernwood Pier

Fernwood Pier

Fernwood Pier

Fernwood Pier

Fernwood Pier

 

6月29日(月)

チェックアウト。この4年間で3回も来てしまったSalt Spring Island。ここともしばしのお別れ。

Victoriaへのフェリーの前にMaxwell山へ。間に合うのか!?
Victoriaでは1泊予定。

Mount MaxwellMount Maxwell

フェリーにはギリギリ間に合い、Victoriaへ。宿にチェックインしてから、お散歩開始。

Victoria

Victoria

Victoria

Victoria

2時過ぎに、Sams Deli & Bistroでランチ。↓

Sams Deli & Bistro @ Victoria

ピクルスだけで食べてしょっぱくない?↓

Sams Deli & Bistro @ Victoria

Victoria

本当はEmpressのアフタヌーンティーに行きたかったけど、高すぎるので、却下で、こちら。
Murchies Tea & Cofeeというケーキ屋さん。ここも美味しくて充分楽しめます。

Murchie\'s Tea & Coffee @ Victoria

Murchie\'s Tea & Coffee @ Victoria

Victoria

ホテルEmpress↓

Victoria

 

次の日はまたMurchiesに行き、それからChina Townへ。

Murchie\'s Tea & Coffee @ Victoria

ヴィクトリアは何度も来ているのに、だいたい日帰りか1泊で、いつも中心街やミュージアム系のところしか行っておらず、チャイナタウンへは足を運んでいませんでした。初めて!

Chinatown @ Victoria

Chinatown @ Victoria

Fan Tan Alley

Chinatown @ Victoria Chinatown @ Victoria

Chinatown @ Victoria

午後はVictoriaからPort Hardyまで約500kmの道のりをドライブしなくてはならないので、ランチ後、宿に戻り、出発!
6時間ぐらいかかりました。

 

Tagged with: ,

1 / 212