Posts made in 2月, 2014

夫婦で中りました

Posted on 2月 23, 2014 in Brazil | 0 comments

前日、日曜日の日記に書き忘れたので書きます。

マーケットで、リオのカーニバルのプロモーションをしており、スタイル抜群なカップルが素敵な衣装でPRをしていました。得にお姉さんの体のプロポーションがすごかったので、写真に撮ろうとしたら、カメラが急に拒否!他人のヌードに近い姿を撮ろうとしたからか、カメラが動揺!?シャッターが押せなくなってしまいました。押しても押しても、降りない。1分ぐらい、あれ?あれ?とやっていたらカップルはどこかに行ってしまいました。マニュアル・フォーカスを試していたときだけシャッターが降りましたが、ピントをちゃんと合わせて撮ったわけではないので、失敗の画。↓

Rio Rio

旅の途中で、一眼レフ、壊れたら最悪。と思いつつ、もう1つのコンパクトカメラがあるので、それでこの日の続きは撮っていました。夜、原因を探すためにいじっていたら、フォーカスのリングがスムーズに動かなかったので、そのせいだったようです。むりやりグリグリとスムーズに動かしたら、90%ぐらい治りました。よかったです。。。

それにしても、私の金属ボディの一眼レフ。。。この重さは腰に来る重さ。。。私にはもう持ち歩けないんじゃないかと不安に感じています。

 

 

2月17日(月)

午前中は雨も降りそうな曇りで、何しようかと思っていましたが、午後も曇りそうだったので、とりあえずビーチに出てみることにしました。

そうしたら晴れ間がちょこっと出て、曇りと晴れが9対1ぐらいで、日焼けを避けたい私とルルにはちょうどいいぐらいの天気かも、と思いながら、3時間以上ビーチで過ごしました。

途中、満ち潮で、あやうくルルのテントに波が届いてしまいそうでびっくりしました。売り子のおばさんが、ちょっと波が危ないんじゃないの?と忠告してくれた10秒後ぐらいにそれが来て、おばちゃん予言者!リュックや服は少し濡れてしまいましたが、移動する用意をしていたので、間一髪でルルが入ったテントを夫が持ち上げて濡れずに済みました。

ルルの上におじさんが二人乗ってます。笑↓
これ、一眼レフだとなかなかできないです(私ができないだけか)。馬鹿チョンのコンパクトカメラだと、できるんですね〜。

Copacabana Beach

波はけっこう大きくて怖かったかな。泣きそうだったそうです。↓

Copacabana Beach

Copacabana Beach

UVカットの幼児用テントPea Podに入れました。グレーのところが、かなり熱を持つので、風がないと中は暑いようです。ルルは汗をかいていました。寝るのも暑くて寝苦しいのか、波の音や人の音がうるさくて眠れないのか、ちょっとうとうとしただけでほとんど寝てくれませんでした。とりあえず水と母乳で頻繁に飲ませ、のぼせないようにしました。

Copacabana Beach

Copacabana Beach

Copacabana Beach

日焼け止めをルルの顔に塗ったのですが、空はほとんど曇りだし、気合いを入れて日焼け止めを塗らなかったのですが、2時間ぐらい経つと顔が火照っているように赤くなっていました。赤ちゃんは敏感肌だから焼けるのも早いのかな。。。一応最初から塗っていましたが、うまく塗れてなくてむらになってしまったのか、ルルが顔を触って拭き取ってしまったのか、変な焼け方をしてしまいました。ごめんね、ルル。。。
それも、2日後、皮が剥けました。。。顔の皮が剥けるって相当ですよね。そんなに焼けていたとは。。。後悔。
私と夫も、塗ったにも関わらず、psf30でそんなに持続するヤツではなかったので、もっと頻繁に塗らなくちゃいけなかったのですが、私たちも曇りだからいいやと思ってしまい、あとで大変なことに!ヒリヒリに焼けてしまいました!シャワーも横になるのも痛いくらい。。。
赤道に近い国はで曇りでもこんなに日焼けるのか!と思い知りました。かんかん照りの晴れた日はちょっと怖くてビーチで出られなくなりそうです。

夜はピザを買って持ち帰り、アパートで食べました。

 

2月18日(火)

夜中の3時ごろ、私はなんとなく腹痛を感じて目が覚めました。
そのままもう深い眠りには戻れないまま、下痢。。。
朝になると、夫も同じ症状。
日焼けしすぎて具合悪くなることがあると夫は言うんですが、二人でこんなに激しい下痢になる??と。これはきっと食べたものに中ったんだと思いました。
前日、朝はシリアルとバナナ。昼はシーザーサラダとイワシのフライ。夜はベジ・ピザ。う〜ん、昼が怪しい。私はシーザーサラダのレタスがよく洗ってなくて雑菌だらけだったか、イワシが古くなったものだったとか、だと思います。
もう立てないぐらいの腹痛。ふたりでダウンだったのですが、夫が力を振り絞って夕方、水やトイレットペーパーなど、足りなくなってきているものを買って来てくれました。
ルルをあやしたり、授乳も、とってもしんどかったです。

1日無駄にしてしまい、もったいなかったですが、暑い国ではありがちなこと。。。早く復活できるように、早々寝ました。

Tagged with:

リオは湿気があって暑い

Posted on 2月 17, 2014 in Brazil | 0 comments

2月15日(土)

おはよう〜。

Good morning

すごく湿気が高いです。フェイス・クリームとか持ってきましたが、この湿気があればローションとかもつけなくてよい感じ。そういえば、香港でもそういうものはつけていなかったなーと思い出しました。つっぱる感じがなければ、怠惰な私は基本何もつけません。(顔エステでは乾燥していると何度か言われたことがありましたが。。。)
そして、私たちの滞在する辺りのアパート群の建築スタイルや古さを見ると、香港/マカオを思い出します。テラスなどはなく、エアコンのマシーンが建物からボツボツと突き出している感じ、古いスタイルのエレベーターがまだ使われている感じなど。
私たちの滞在のアパートは天井がとても高いです。
蚊は恐れていましたが、全然いません!なぜに?
フルーツ食べてそのゴミも一晩蓋せずそのままにしてあったのに、小バエも一匹もおらず。

この日はイパネマ・エリアを散策しました。

花屋さん。↓ちょっとNYのセントラルパーク沿いを彷彿とさせます。

Ipanema area

ルルはストローラーに乗りながら、足をなめたり、つかんだりしていました。退屈しているのかな?

Ipanema area

ランチはNik Sushiという日本料理屋で。R$40(CAD$19)で食べ放題とガイドブックに載っていたので行ってみたのですが、R$47になっていて、さらには土日はR$55(CAD$26)ということで、お得感は下がってしまいましたが、お刺身も食べれたので、まあよかったです。

Lunch @ Nik Sushi

Lunch @ Nik SushiLunch @ Nik SushiLunch @ Nik Sushi

Leblon area

 

Ipanema area

暑さと退屈さで?よく寝るルル。↓

Sleeping Lulu

Ipanema area

ブラジルのモチーフを商品に組み込んだ商品を売っているGilson Martinsというお店でやっていたカバンのギャラリー。↓

@ a little galary of Gilson Martins

イパネマのエリアの終わりまで来てしまったので、もうちょっと先まで行き、レブロン(Leblon)というエリアに突入。そこにある大きなモール、Shopping Leblonへ行ってみました。
ま、普通の大型ショッピングモールで世界の有名ブランドも入っているのですが、ブラジルのブランドを中心にお店を覗きました。夫が下調べしていたのでよかったです。世界のどこでも買える店見ても仕方がないですしね。私はだいたいふむふむと見るだけ。夫はいくつか自分のお土産として購入していました。セールでかなりお得だったようです。よかったね。

The big mall in Leblon area

壁の落書き↓

Ipanema area

夕食はイパネマ海岸沿いのカフェで、エビとイワシをいただきました。美味しかったです。
ルルは海岸で子供があげている凧を見て喜んでいました。

@ a beach side restaurant

Sardine @ a beach side restaurant

ブラジルでは、チップはだいたい10%らしいです。でも、サービスチャージとして10%がすでに追加されている場合があるので、お会計をよく見る必要があります。ここでは入っていたので、合計のみを払ったのですが、あとから「tipは?」的なことを言われたので、もう払ったし、あまり相手にしないで去ってしまいました。
あとで、似たような海岸沿いの海辺のお店に入ったら、お会計に込みの10%はテーブル代で、チップは別と言われました。えー、ホント!?確かにスナックやビールの人は座らずにカウンターで立って過ごしている人がいますが。
ということで、海辺のカフェは割高なようです。。。

イパネマの夜のマーケット。↓

Night marketNight market

 

2月16日(日)

ヒッピーフェアという日曜のみ開催のマーケットがイパネマであるということで行ってみました。

その前に腹ごしらえ。Terzetto Cafeというカフェでキッシュとオレンジジュース。あと、ティラミスも食べました。とっても美味しかったです。リオは焼き菓子店兼カフェがたくさんあっていいなー。

Quiche @ Terzetto Cafe

@ Terzetto Cafe

マーケットも、いろいろなお店が軒を連ね、楽しかったです。人形や仮面、ヘア・アクセサリー、キッチン用品など購入しました。

@ Hippie Fair@ Hippie Fair

@ Hippie Fair @ Hippie Fair

@ Hippie Fair @ Hippie Fair

すぐ近くのピーターパン・パークでおむつ替えと授乳をしていたら、ルルが上を見上げているので、見たら、小さなサルがいました!最初、リスかと思ったくらい小さくてびっくり!こんな動物が街の中にもいるんですね〜。
良く見つけたね、ルル!

@ Peter Pan Park @ Peter Pan Park

一度帰って、荷物を置いてからまた散歩。
スナックはバナナチョコ・クレープとサラダ!途中、雨がパラパラ。

Copacabana Beach

最初空気汚染?と思ったのですが、濃くなってきて涼しいので、霧というか海からのしぶき?のようです。

リオの街の歩道のほとんどはタイルが敷き詰められて、ストローラーでは少々ガタガタします。ま、気にならないくらいにきれいに敷き詰められているので、よいのですが。良い味を出しています。タイルも海岸沿いはきれいな模様になるようにはめ込まれていて、コパカバーナ地区のモチーフになっています。お土産の商品にもその柄がよく使われています。イマネマはまた違う模様なんです。

Copacabana

夕食はMondegoというレストランで、シーフード。とっても美味しかったです。
お年を召したウェイターさんがいるところって、老舗って感じで、なんとなく安心感があります。サービスもよかったし、ルルにみんな話しかけてくれて優しかったです。オススメのお店です。

@ Mondego @ Mondego

 

Tagged with:

リオデジャネイロ到着!

Posted on 2月 16, 2014 in Brazil | 0 comments

2月13日(木)
午後のフライトなので、午前中もギリギリまで準備と仕事。
急いでランチを食べて出発。お義母さん、お留守番、すいません、お願いします〜!

今回はルルと初めての飛行機で、いろいろと人に聞いたり、航空会社(エアカナダ)に電話して聞いたりと、いつもと違う状況。数年前までは赤ちゃんは2歳まで無料!ということで、旅行好きの人たちの間では子供が有料になる前にどんどん飛行機を利用しよう!という傾向がありましたが、なんといつの間にか、大人の10%の金額を支払わなくてはいけないようになったのですね。席もないのに、それはいったい何代?と不思議に思ったのですが、聞くと、大人の荷物に追加でスーツケース1つとストローラーのチェックイン、そして手荷物としておむつバッグ1つがOKとのことで、その荷物代なのかもしれません。(*国際とカナダ国内は違うかもしれません)
ということで私たちはストローラーを持って行くことにしました。かなり重くて頑丈なヤツです。しっかりスーツケース1つ分のサイズ、アリ。
(訂正:大人の10%というのは昔からあったようです。私の勘違いでした。すみません。2歳から12歳は席アリで75%の料金らしいですね。)

トロントまで3時間半。乗り換えてサンパウロまで10時間。サンパウロからリオデジャネイロまで1時間。という長旅でした。どのフライトもいっぱいで、ルルはほとんどずっと私の膝の上。これはホント一仕事でした。映画は「Gravity」を見て、睡眠は3時間ぐらい取れたかな。ルルも4〜5時間しか寝てないのではないかな。単なるだっこで寝たり、だっこひもを使ったり。やっぱりちょっとぐっすり寝るには寝にくいようで、なんども顔の向きを変えたり、起きちゃったりしていました。
予約時に当日の食事のチョイスは何があるかわからないとのこと。食事はビーフとチキンとかという肉だけのチョイスだと食べるものがないので、ベジタリアンを注文しておきました。シーフードを注文しておくのはできないようで残念です。シーフードというチョイスがあれば、それの方が私たちはいいので。
食事の時間になってみるとやっぱりチョイスはビーフかチキンでした。ベジを注文しておいてよかった。あーーー、でもまずかった、、、キヌアサラダがあり、お!と思いましたが、味はほとんどなくて薄味すぎ。メインも豆系のパエリアで、これもちょっとボソボソしていて、まずかったです。朝食も卵に見せて作ったのか、高野豆腐みたいなスクランブルエッグもどき。これも微妙で、ちゃんとした食事を食べた気が全然せず。。。
ルルはほとんど泣かなかったので、それは良かったです。近くに座った人たちも、いい子だったね。と褒めてくれました〜。

Lulu\'s first traveling by plane

2月14日(金)

とりあえず、赤ちゃんと一緒なので、安全と言われているタクシーの方に乗りました(イエロータクシーはあまり安全ではないらしいです)。ちょっと割高。

Arriving at Rio de Janeiro Arriving at Rio de Janeiro

今回もホテルではなくアパートを借りました。タクシーで大家の家まで行き、鍵をピックアップしてアパートへ。使い勝手は良さそうなアパートです。

Arriving at Rio de Janeiro

アパートに着いたのは午後4時ごろ。

まず隣人のわんちゃんにご挨拶。

Hello to a doggy

コパカパーナという4.3kmもの長さがある有名なビーチに歩いて5分なので、まずはビーチを見に散歩に出かけました。
ルルはストローラーの上に乗せているベビーガーシートにずっと乗せていたのですが、今回カーシート部分は持ってこなかったので、幼児が座るストローラーの部分に初めて座らせてのお散歩。向いている方向も逆だし、シートもゆったりしているので、かなり違う感じだと思います。早速、泣きました〜。

Lulu\'s first stroller (not in a baby seat)

ビーチはとっても広々、さすがの景色。イパネマ海岸側まで歩いてみました。

コパカバーナ海岸↓

@ Copacabana

@ Copacabana

カメラはできるだけカバンに入れて歩くようにガイドブックに書いてあったのですが、写真をめちゃくちゃたくさん撮るのでいちいちカバンに出し入れしていたら、5分に3回ぐらいはカバンから出し入れしなくちゃいけないことになるので、一時的に出して持ち歩いていたら、「危ないからカバンに閉まった方がいいわよ」とご親切に教えてくれる人がいました。やっぱり危険なんだな、と思い、素直に従いましたが、また数分後出して写真撮って、しまって、って、これ大変。。。

アパートでは朝食はうちで食べようと思っていたので、スーパーへ。物価、高いんですね。カナダと同じか、品物によってはカナダより高いと思うものも!

イパネマ海岸↓

@ Ipanema

Grilled octopus @ BrasileirinhoSeafood spaghetti @ Brasileirinho

レストランを下調べしないで散歩していたら、思ったよりレストランが少なく、仕方なく適当で、Brasileirinhoというレストランへ。ブラジルの 人もタコ食べるんですね〜。シーフードメニューにけっこう入っていました。値段の割にはまあまあでしたが、無事リオに着いて、バレンタインということで、 乾杯(私は水だけどー)。腰もまだ100%治っていないので、すごく気をつけながら観光したいです。

Tagged with:

ブラジルへ行ってきます

Posted on 2月 12, 2014 in 子育て | 1 comment

2月10日(月)

-26度。さぶい〜〜!
ぎっくりしてしまった腰は、2軒目のフィジオで診てもらってから、腰回りの筋肉を鍛える体操をしていますが、そんなにすぐよくなるわけでもなく、じれったいです。まだ頻繁にアイタタタと言っている私を夫が見て、医者へ行ってカイロの先生に見てもらうための手紙をもらって来ようと、せっかちにもフィジオから1週間も経っていないこの日、午前中に医者へ行きました。夫も首と肩辺りの筋肉が吊る感じでおかしいので、アドバイスをもらいに、一緒に。
その先生に一通り、私の腰周りに異常がないかチェックしてくれたあと、フィジオが一番いいのでは?と言われました。体操を続けて筋肉を付けるのが一番良いとのこと。もちろん、カイロや鍼治療なども試してみる価値はある、と。筋肉に塗るクリームも処方してくれました。

その日の午後、Aさんちで女子会ランチ。夫は車を使いたいというので、送ってもらいました。Aさんの旦那さんも一緒で美味しいチックピーカレーをいただいて暖まりました。オクラも入った美味しいカレーでした。お茶しながらまったり、ベビーたちも遊んだり、泣いたり。
ルルはEちゃんのおもちゃで遊ばせてもらって、物珍しいものいっぱい。Eちゃんと前よりまた一層遊べて楽しかったね!

IMG_4169

IMG_4175

家に帰って夜、ルルが座禅座りでおもちゃで遊んでいるときに、夢中になりすぎて?、前のめりのそのままの姿勢で立ち上がろうとしていたのでびっくりしました!Aさんちで、ルルが座禅姿勢で、途切れずに一息で声を長く発して、両手手首をクルクルと回していたときにMさんが「麻原彰晃?」と言って大ウケしていたのですが、座禅のまま前のめりに立とうとする姿もなんだか麻原彰晃と彷彿とさせていました。失礼しちゃう?ごめんね、ルルちゃん!それにしてもすごい筋力じゃないですか?↓

IMG_4178

夜は、お義母さんが手作りペストソースのパスタを作ってくれました。普通ペストソースというと、バジル、にんにく、オリーブオイル、パルメザンチーズですが、バジルではなくコリアンダーで作ったペスト。すごーく、美味しかったです。いつも市販のペストソースを使っていたので、とっても新鮮でした。ごちそうさまでした。

IMG_6589

 

2月11日(火)

13日からブラジルはリオに旅行に行きます。それでエドモントンでは-26度とかで蚊除けなんてどこにも売っていなくて、探しまわってやっと見つけたのがCanadian Tire。大学のドラッグストアの薬剤師に、ファミリー用「OFF」なら大丈夫と言われたけど、「幼児用」もあったので、そちらの方がルルにはよいと思い、2つ買ってしまいました。ディート(Deet)は幼児用で5%、ファミリー用で7%でした。両方とも6ヶ月以下の幼児には使ってはいけなくて、6ヶ月から2歳は1日に1回、2歳以上は1日3回使ってもよいとのこと。ホントは、赤ちゃんだし、吸い込んでも安全とか肌に優しいアロマ系の蚊除けを買いたかったのですが、ブラジルの蚊は強靭らしいので、あきらめてディート入りのを購入。

off

幼児用日焼け止めクリームはオーガニック・マーケットでゲット。
あと、ビーチでも長時間過ごせるように、UVカットの幼児用テントを買いました。メッシュの部分もたくさんあり、風も抜けるので暑くならないそうです。

最近ルルが座りながら移動するようになりました。座らせて放っておいて、5分後に見たら、反対の方向向いていたり、前のめりの倒れて、横になっていたり。方向や姿勢が変わっているので、だんだん放っておけなくなったと思っていたら、今日は「もしかしてもうハイハイ?」と思うほどハイハイに近い姿勢で移動していました。
子どもの成長はうれしいけど、夫と二人でちょっとショック!もうハイハイに備えて、触られたくないものや危ないものを整理しなくちゃ、と。。。

 

2月12日(水)

ルル、今日も見ていない間に、移動していたり、うつ伏せになっていたり、、、
四つん這いに近い姿勢で体をゆらゆら動かしながら、次どう動くか考えているようでした。すごい。。。

Tagged with:

Diamond dust

Posted on 2月 9, 2014 in 子育て, 自然 | 1 comment

このビデオだと光が膨張して見えて雪に見えるのですが、ダイヤモンドダスト(細氷)です。大気中の水蒸気が凍ってできるそうです。雪が舞い上がってこう見えるときがありますが、そういうときは数秒だけ。今日は30分以上続いていたので、ダイヤモンドダストだ〜と思って見入ってしまいました。きれいですね〜。
すごく条件が揃わないとできないのだろうなーと思っていたんですが、-10度以下で空気中に湿気があって、太陽に当たるときらきらするということで、-10度以下で晴れが多いエドモントンでは別に珍しくないようですね。私たちが最初の2年間は地下に住んでいたいので、あまり見る機会がなかっただけのようです。やっぱり地下は悲しい。。。

 

メキシカンなルル

 

お尻でテーブル、きれいきれい

 

 

Tagged with:

1 / 212