香港 HK

6月香港訪問

Posted on 1月 21, 2015 in Hong Kong, 香港 HK | 0 comments

6月は19日〜24日まで香港に遊びに行きました(と、7月2〜4日も)。

一番の目的は永住権の保持のため。3年以上香港に戻らないと無効になってしまうのです。ということで、久しぶりにたくさんの香港のお友達に会えましたが、それでも4日しかなく、保険屋さんや銀行にも行く必要があり、それら所用と買い物も、、、ととっても大忙しの4日間でした。ある日は夫無しで、ルルと私だけで4つのアポ(午前お茶、お昼飲茶、午後お茶、夜夕食)をがんばった日もありました。雨も降っておんぶヒモで1日、すごく疲れちゃった日もありましたが(地下鉄やエスカレーター、雨が心配でおんぶヒモ移動にしました)、がんばった甲斐あって、とても楽しかったです。やっぱり11年分の友達みんなに会うには3、4日じゃ足りなかった感がありました。今回会えなかった方、次回、会いましょうね。ごめんなさいでした!

夜、香港に到着。宿泊はTSTの小さなキッチン付きアパート。ルルはご機嫌。でも時差ぼけ〜。

@ Hong Kong

どら屋へ夕食に行こうとしたら、場所が移動していて、探しました。

@ Hong Kong

やっと食事にありついてホッとしながら食べていたら、しきりの向こうの隣のテーブルのお姉さんたちにルルが気がついて覗いたり、笑いかけたりしていました。すいませんね〜。笑ってくれる人が多いですが、迷惑と思う方もいるのでできるだけ近所の人に迷惑にならないようにとは思っているんですが。

@ Hong Kong

そうしたら、なんとおもちゃをくれました!それも2つも。割とかさばるんだけど大丈夫かな。。。香港のあと日本も行くしね、あまり初日から荷物増やせないんですけど、、、と自分勝手な私ですが、でもありがたいので持ち帰りました。
広東語しゃべっていましたが、トロントのおもちゃの会社に勤めているとか。
ルルちゃん、ラッキーだったね!興味持って遊んでいました。
あとでフィードバック、ちょうだいね〜!とお姉さんに言われて、数ヶ月後メールしましたよ。
おもちゃ開発をしているので、消費者の意見が必要とのこと。なかなかよい商品でした。

次の日の朝、保険屋さんでプランをちょっと修正したあと、お勧めのワンタンめん食べれるところを聞いて、遅めのランチ。

@ Hong Kong@ Hong Kong

ルルはまだまだ母乳がメインの食事です。。。離乳食は与えていますが、あまり量はまだ食べてくれません。

この日は大好きはドリアン・クレープを食べたり(夫は2パック食べていました!ホント好きなんですね)、買い物したり。

@ Hong Kong

そして夜は香港人のお友達に会いました。美味しいシーフードが食べれる中華料理屋さんに連れて行ってくれました。
楽しいし、美味しいし、時間は瞬く間に過ぎて行きました。カナダ内陸に住む私たちは、美味しいシーフードにめちゃくちゃ飢えていたので、ホント大喜びで食べましたよー。

@ Hong Kong@ Hong Kong@ Hong Kong

hk 2014 IMG_8999 hk 2014

食後はHABITUというカフェに行きました。彼女のお勧めRose Coffeeというのを試したのですが、これが絶品!とってもステキでした。
あ〜〜、やっぱり香港の外食、最高だわ〜〜〜!と再確認。

@ Hong Kong

 

そして次の日。私の一番忙しい日。

カフェで、日本人のお友達と会いました。みなさん、お仕事がお忙しい中、時間を作って出てきてくださり、感激。
たくさんおしゃべりできたし、ルルにも会ってもらうことができてよかったです。

hk 2014 hk 2014

その後は、前の職場の女子たちと飲茶。みなさんのランチタイムで会ったため、あまりゆっくりはしゃべっていられませんでしたが、会えて良かったです。みなさん、ルルにもホントに良くしてくれて。飲茶も美味し、美味し!

IMG_9019 hk 2014  IMG_9025

@ Hong Kong

次は、日本人のお友達のおうちへタクシーで。久しぶりの割にはそんな感じもなく、でも友達の子どもは大きくなり、子どもの数も増えていていたりと時の流れを感じずにはいられず。でもきれいな友達を見ていると、私もがんばろうという気になってくるから不思議。久々のおしゃべり、楽しかったです。ルルと遊んでくれてありがとね!それからたくさんステキなお下がりいただいてしまいました。かわいい洋服ありがとう。大事に使います。

hk 2014 hk 2014

Phptp by my friend, K @ Hong Kong

帰ることに雨が降ってきてしまいました。でもKさんがステキな写真を撮ってくれました。私のお気に入り写真。ありがとね!

夜は新潟県人会関連の友人が帰国決定でちょうど送別会をやっているところにお邪魔しました。本当はルルと夫も行く予定だったのだけど、お疲れのようで私だけ出席。ルルも夫もなしで飲み会へ行くというのが、すっごく久しぶりすぎて、時間が戻ったような気分でした。ま、こういう時間もたまにはいいかな。同じような年の子持ちのお友達も一緒に出席だったので、ママ談義が専らでしたが。ちょうど日本から来ていた友人にも会えて、うれしびっくりでした。

帰ったら即寝ました。疲れました〜!

 

次の日、ランチにO ファミリーにお会いしました。眺めもいいし、飲茶がとても美味しいレストランに連れて行ってくれました。
県人会関連でもお友達で、私のサービスもご利用いただいていて、つながりの深いお友達ファミリーです。旦那さんが音楽やっているので、その方面ではデビッドとも会話が弾むお友達です。いつのまにか下のお子さんも大きくなっていて、やはり時間の経過を感じてしまいますね〜。
ルル、抱っこしてもらってうれしかったね。美味しく楽しい時間でした。お忙しい中、時間を作っていただきありがとうございました!

@ Hong Kong@ Hong Kong@ Hong Kong@ Hong Kong

hk 2014 IMG_9074 hk 2014

 

そのあと香港人の友人Tと一緒に、スタンレーの友人Yさんファミリーのところへバスで移動。

@ Hong Kong Photo by my friend, Turbo @ Hong Kong

IMG_9079 DSC_1372 DSC_1380

 

会えると思っていなかった方にも会えて、ルルもみんなに遊んでもらい楽しかったようです。

IMG_9084 hk 2014

@ Hong Kong

旦那様の作った食事、最高に美味しかったです。その他にも夜長の美味しいおつまみ。居心地が良くて、おしゃべりも限りなく。すっかり長居してしまいました。

@ Hong Kong @ Hong Kong

@ Hong Kong

IMG_9096 IMG_9105 hk 2014

楽しい思い出ができて夫も喜んでいました。Yさんファミリー、本当にありがとね〜〜!!

充実タイムのあとは、深い眠り。zzzz…

@ Hong Kong

 

最終日ランチは、いろいろとずっとお世話になっている便利帳と補習校の方々と飲茶。こちらもお忙しいところ時間を作っていただきありがとうございました。
お子さんたちは元気に大きくなっていました。ルルにも話しかけてくれたり優しい〜。楽しい一時を過ごしました。

@ Hong Kong@ Hong Kong

@ Hong Kong hk 2014

 

そのあと、ホンハムの友人宅へ。チーズケーキを焼いて待っていてくれました。うれし♪
会えない間に親になった私たち。近況を話すものの、だいたい子ども関連の話?
E君はトトロがお気に入り。うちももう少し成長したら見せたいな。

@ Hong Kong@ Hong Kong

hk 2014 hk 2014 hk 2014

お散歩ではストローラーを借りてしまいました。ありがとね!育児大変だけど、楽しみながらがんばろうね。

夜は、日本人香港人カップルのお友達ファミリーと中華しました。かわいい娘さんも大きくなって立派なレディーに。
久しぶりに会えてホント楽しかったし美味しかった!ありがとね!!

@ Hong Kong@ Hong Kong@ Hong Kong

hk 2014 hk 2014 hk 2014

最終日、というか移動日(次は日本へ)は、家族3人だけで香港enjoy。
人と会って会話と美味しい食事を楽しむ、ってなんて楽しいのだろう。ごちそうしてくださったみなさま、至福の時を本当にありがとうございました!

@ Hong Kong
宿からの眺め。

@ Hong Kong
近くのホテルへ朝食食べに。香港のお粥、大好き。

@ Hong Kong
そしてペニンシュラのアフタヌーンティー。やっぱりいつも並んでいるんですね〜。さすが人気の美味しいスイーツとスコーン。
ルルはよく寝ててくれました。

夜、フライト前はタイ・レストランへ。

香港滞在中のルルの進歩としては、

  • 鼻を発見したのか、鼻をほじはじめる。
  • ピヨピヨと私が言ったら、繰り返して言った
  • 低めのベッドを自分で足から下に降りることができるようになった

毎日、なにかしら発見したり、できるようになったり、すごいですね。時差ぼけの中、いろいろと連れ回してごめんね。でもたくさんの人に会えて楽しかったね!

 

これで夜のフライトで日本に向かい日本に1週間滞在なのですが、チケットの関係で帰りも香港に寄りました。一気に新潟からエドモントンに帰るには長過ぎる道のりになりそうだったので、香港で2泊しました。私たちだけで観光しました。天気がよかったのでルルと一緒に香港ぽい風景の中、写真がたくさん撮れたのでよかったです。
7月2〜4日。

@ Hong Kong
チープだけど、とっても美味しくて絶対食べたいえびワンタンメンとオイスターソースかけの季節のお野菜。

2014 HK
そしてこちらは日本人のお友達のAさん。香港の街を歩いていて道でバッタリ会ったのは彼女のみ。香港狭しと言えど、そうそう知り合いに出くわさないですよね(仕事が外回りの営業だとか、夜も外食ばかりで毎日街を歩いている人なら別ですが〜)。
この彼女はニースでも偶然会ったんです!あり得ますか?そして今回も!私たち、絶対なにかある!なにかある!と盛り上がっていますが、次回はちゃんと約束してお食事行きましょうと言ってお別れしました。

@ Hong Kong @ Hong Kong

ルルが飲んでいるのは酸梅湯。甘くて爽やかで香港の美味しい飲み物。

こんな感じで3年ぶりの香港を満喫しました。ありがとう、香港!

NY – Whitney Museum & Yayoi Kusama

Posted on 10月 29, 2012 in 車でNYへ, 遊び/趣味, 香港 HK | 0 comments

8月10日 (金) 後半

Charlie Rose に遭遇して図々しくも一緒に写真撮って興奮しちゃったな。あー、よかった、よかった。私が知っている有名人で、そして割に好きな有名人で。
トレイシー・ウルマンにも遭遇したけど、そのときは私よく知らなくて残念でした。
ピート・シーガーも ミニコンサート&本のサイン会があって行って見たけど、夫が好きで見に行っただけで、そのとき私よく知らないまま。
両方、超有名人だったのに!なんかポカンとしていました。知らないと損ですね。まあ、若かったということで。誰が?私が。
でもこれだけかな、お金払わないで見れた芸能人は。

このあと、セントラル・パークの英文学ウォーク(Literary Walk)へ、シェイクスピアの像を見に。
その途中、Baltoという犬の像もありました。

Balto

William Shakespeare

Literary Walk

ベセスダ噴水の近くの階段の両脇などにある彫刻がよく見るとなかなか素敵なんですよね〜。たくさん写真撮ってしまいました。1つ1つ違うんです。
Beautiful arts Beautiful arts
Beautiful arts Beautiful arts

行く度に違うパフォーマーがいますが、今回は、フラフープを回しながら、バイオリンを弾いているレディーがいました!フラフープとバイオリンという、この2つを結びつけることと、その不思議なファッションから、なんとなく中国系の方のように見えますが、どうでしょうかね?
ストリートパフォーマーにはそのパフォーマンスがまあまあでも、写真を撮るときには小銭ですが必ずお金は払うようにしています。ネタを、いや、素敵な思い出を提供してくれてありがとう〜、という意味で。時々、「お金払わない場合は写真禁止」とボードに書いて掲げているパフォーマーもけっこういます。NYではそのサインは見かけませんでしたけどね。
Violin performer with a hula hoop

 

金曜の午後6時〜9時まで、入場料が払いたいだけの料金でOKというホイットニー美術館へ行きました。やっぱり並んでましたが、正規の料金は大人$18、学生$12なので、数ドルで入れれば、とてもお得です。

Whitney Museum of American Art No photo for Kusama exhibition

ここでは、草間彌生さんの特別展示がありました。草間さんは長野の松本出身!
草間展は撮影禁止だったので、写真はありません。
入ると、スポンサーがルイヴィトンになっていました。
5番街のルイヴィトンのビルを最初見たとき、とっても草間アートだったのを覚えていたので、ああ!と思いました。ビルのデザインとしては大味な感じでしたが、目立っていて面白いとは思いました。コラボしていたんですね。
Louis Vuitton Yayoi Kusama 展

作品はとっても斬新的で、なんとなくグロテスクな作品もたくさん。映像系のアートもありました。
このwikiには書いていないですが、展示場の説明では、今、精神科病院に暮らしているというようなことが書いてあり、少し意外でした。なぜに。。。
検索するとこんな記事がありました。

日本からのバッシング。有名になればなるほど、風も強くなるってものですよね。特に個性が強いとオーディエンスは好き嫌いがはっきり分かれてきますし。そんな批評をイチイチ聞いていたら、やっぱり鬱になるというものです。香港にも大きなかぼちゃが来ていましたが、なかなか好評だったと思います。私も写真撮りましたもん。そのときの写真 (2007年) 掘り起こし!こちら↓。

Pumpkin

アメリカではウケているということで、めげずにがんばっていただきたいです。

Tagged with: , , ,

乾きものの賞味期限

Posted on 4月 9, 2012 in うちごはん, 買い物, 香港 HK | 2 comments

香港には乾物屋さんがたくさんあるけど、香港にいるときはほとんどなにも買ったことはありませんでした。でも、エドモントンに来てからなぜか食材や料理にちょっと興味を持ち始めたので、味や栄養が凝縮された乾きものをちょっと買うようになりました。香港では、高温多湿だし、路上の店は排気ガスもたくさん浴びていると思うんですが、店頭に出してあるんですよね。よく湿気ないなーと思いますが、すごく湿気る前にどんどん売れて行くから大丈夫なんですかね?そんな疑問も持ちつつ、乾燥低温のエドモントンだったら、絶対常温保存でも大丈夫だという自信がなぜかあり、割と高くて一大決心で買った貝柱を常温で棚に入れておいたのでした。体調的に毎日でもおかゆが食べたくて、その味付けに買ったんですけどね。そうして旅行から帰ってきて、購入から5週間ぐらいのある日、またおかゆ作ろうと袋を出してみると、なんと!カビ!!!
これはショックが大きい!!!
こんなことだったら、もっと心置きなく使っておくんだった!!!
って違う。
なぜに乾きものが、乾燥したエドモントンでたった5週間でカビが生える!?
香港で買ったこともなかったので、経験的にはなにも言えないんですが、当たり前と思っていたことが覆されてしまいました。
mixiやFacebookで聞くと、割と買ったあとは冷蔵庫に入れている人が多くて、ダブル・パーンチ!!

乾きものと言っても、ホントにカチンコチンに乾いているものと、少し柔らかくてまだちょっと水分あるなというものもありますね。後者の方だったんですよ。それでもそんな簡単に腐るとは思わず。

で、すごく悔しいので、お店に行って、カビの商品を見せる前に、聞きましたよ。
「貝柱って開封後どのくらい持つんですか?冷蔵庫に入れるんですか?パッケージには賞味期限も書いてないし、要冷蔵とも書いてないんですが」
すると私に広東語で(英語のようだったのですが私には理解できず)何か言い、自分の頭を指差しています。私は彼の頭がどうかしたのかと、頭をよく見てしまいました。何度も繰り返して言ってもらうと、「冷蔵庫に!」って言っていることがわかりました。
「ああ、冷蔵庫に入れるんですね。でもそういうことはパッケージに書いてないですよね」
「口で言ったでしょ?」
冷蔵庫に入れてね、なんてそんなことは聞いてない。そして、口で言ったとしても、それで十分なのかどうかどうか。
自分の頭を指差していたのは、考えればわかるでしょ的な、侮辱のサイン?
商品のこともわからないのに買うな、という態度として受け取れました。
いや、ここはカナダ。いろんな民族の人がいるし、きちんとした説明がパッケージにないと、規則に反するのでは!

実際にカビの生えた商品を見せました。残念ながらレシートは保存してませんでしたが、パッケージを見れば、支店が書かれてあり、カルガリーかここでしか売っていないので、ここで買ったことはかなり明確です。
弁償とか取り替えとか、なにか優遇してくれれば、私たちも満足して帰るんだけど、こっちがあからさまに怒った態度ではないのにも関わらず、突き返した感じの態度に腹が立ち、T&Tの事務局へ行ってみました(この乾物屋はT&Tの中にあります)。

そうしたら、あの店の経営にはノータッチだから何もできない、と。
でも乾きものなのに、常温でそんなにすぐにカビが生えるのはおかしい、ということは同意してくれました。
でも、なにもできない、とのこと。。。

T&Tで買い物してレジにいるときに、事務局の人2人が乾物屋のおやじと何やら話している様子が見えました。
夫はすかさず行って、会話に参加。おやじは、なんだかんだ言いながらも、レシートがあるんなら。。。と言いました。
でも、ないんだよ、それが。あー、キープしておけばよかった。

いくら経営にノータッチでも、政府の調査員が来たら、T&Tの方も心穏やかではないし、こうやってクレームが来れば、店全体の評価を下げてしまうでしょう。なんらかの形で私たちの怒りを沈めて帰した方が良いのだけど、その努力は特に見られませんでした。

ということで!家に帰って、政府のサイトを見て、いろいろ調べましたよ。
でも規定があまり詳しく載っていなくてよくわかりませんでした。
なので夫が電話してくれました。でも、たらい回しにされて、結局、留守電にメッセを残し、その後すれ違いで、1週間ぐらい経ってからやっと人と話すことができました。

クレームを入れました。状況を説明しました。メールでパッケージの写真送ったりして話を進めました。
乾きものはそう簡単に腐らないとされているから、賞味期限の明記は不要とのこと。なんとまあ!
それでも腐ったんですけど〜〜!
規定にもいろいろと例外があったりして、一言でこうだとは言えない様子。
パッケージには商品名は必須。そのパッケージには商品名なし。
店名とアドレス、そして裏にはその店の目玉商品名が羅列されていましたが。
で、とりあえず、その店に調査に行くと言ってくれました。ヤッタ!見てなさい、おやじ!

そして数ヶ月経ちました。

夫と一緒に行くと、おやじにあのときのクレーマーだと気づかれる可能性が高いので、私一人で。髪も切ったし、ばれないでしょう。でも小心者の私は目は合わせられませんでした。そうしたら普通に広東語で話しかけてきましたよ。
これお得だよと言っているぽかったので、ふむふむと聞き流し。
見ると「要冷蔵」と英語で書いてあるではありませんか!やっぱり腐る可能性のある柔らかい乾きものは記載なしはだめだったんだ!そしてさらにはシールが張ってあり、そこには英語と広東語で商品名やグラム数が記載されていました。パッケージが違ったり、シールがないものなど、一貫性に欠けていましたが、進歩です。
調査員に一喝入れられたっぽいです!
これでやっと消費者はこの商品は要冷蔵なんだとわかるわけです!

わかりましたか、おやじさん!

今回かなり勉強になりました。

Tagged with: ,

Modern Tailors

Posted on 3月 30, 2012 in 大学周辺, 生活, 香港 HK | 2 comments

パンツまとめ買いした4本のうち3本が裾上げが必要で、Modern Tailorsというところへ行きました。大学からたぶん一番近いです。夫がそこのランドリーサービスを使ったことがあり、オーナーらしき人が香港人のおばさんと前に会話したとか。なので私もそこに行ってみることに。なんとなく手芸系は散らかるのはわかりますが、所狭しと散らかっていました。おばちゃん、商売するなら、もうちょっと整頓した方が良いよ。

カナダではその服のお買い上げのお店では裾上げしてくれないんですね。いくつかのお店で聞きましたが全滅!だからテイラーに行くことになります。香港だとパンツの裾上げはだいたいHK$30~60(CAD$4~8)で裾上げしてくれたような。

そうひたら、なんと!CAD$15/pair。高い!!

私のパンツCAD$20だったんですけど〜?
セールで買った意味が消えて行くんですけど〜?

最低賃金が高いカナダ、低い香港。
香港のありがたみをここで感じます。

こういうサイトで、相場調べてみましたが、やっぱりCAD$10~20は妥当みたいです。あ〜、高っ。

だめもとで、先払いだったらディスカウントありますか?と聞いてみたけど、ないですと言われました。

「手で縫う手間は同じだからね。。。」

手で縫うんですか!?

1つはおしゃれパンツで、外側に縫い目が出ない、または目立たない方がいいので、それは手縫いとかミシンでもスペシャルなモードで縫わなくちゃいけないかもしれない。でももう2つは外側に縫い目が出てもいい夏の超カジュアルタイプなので、是非ミシンでやってほしい。

くっそー、ミシンがあったら自分でやるのに、、、

まあね、パンツまとめ買いなんていうのも数年に1回だから、別にいいんだけどね。

今日は天気で7℃前後。ジムへの往復路で、Tシャツや半ズボンの人、5〜6人見かけました。この間モールでこんな夏服誰が着るの。まだ冬じゃん!と言ったことは撤回しなければなりません。7℃で夏服の人たち、こんなにいるんだもん。これがカナダです。

Tagged with:

カナダの郵送料

Posted on 2月 26, 2012 in 生活, 香港 HK | 2 comments

先日、書類を香港にEMS(こちらではExpress Postって呼ぶのかな?)で送ろうと思い、香港だと国際便はHK$200(CAD$25)もあれば送れるので、その感覚でキャッシュを持って行ったら、なんとCAD$54.56!そそくさとATMマシーンに行かなければなりませんでした。あ〜〜、私はカナダにいるんだ!こういうところでガツンとショックが。。。日本でさえもレターの場合たぶん2000円以内でEMSの国際便送れますよね?

通信/輸送関連はカナダは高いと友達が言っていましたが、ホントですね。

ちなみに香港-カナダ比較で、ハガキやレターサイズのものは、国内郵便はカナダが3倍、国際郵便(エア)はカナダが5倍の料金がかかります(50%増とかじゃないですよ、5倍ですよ!)。
カナダは広いから輸送にガス代が実際すごくかかるからですかね?

それにしても、かなりつらいものがあります。。。

Tagged with: ,

1 / 3123