Posts Tagged "bicycle"

NY – Rowing a Boat, Renting a Bike, lying on the grass & a summer concert @ Central Park

Posted on 9月 25, 2012 in Music Others, The Beatles, 映画/本/ドキュメンタリー, 自然, 車でNYへ, 遊び/趣味 | 0 comments

7月24日(火)

Omlette only $3.99朝、セントラルパークの湖の湖畔にあるBoathouseで、ブランチしようと思って行ってみたら、なんと平日はブランチはやっていないとのこと。カフェテリアの方は開いていましたが、ダイニングは閉まっていました。ポーチドエッグを食べる気満々だったので残念。カフェテリアの方には何があるかメニューを見ると、オムレツ(3つ卵使用)がなんと$3.99。ニューヨークの真ん中で、この値段は格安です!ダイニングのポーチドエッグは$18であることを考えると雲泥の差!カットフルーツも頼んでブランチとしました。
それにしてもこんな天気のいい日なのに、湖畔のダイニングを午前中閉めちゃっているなんてもったいない。

ボートハウス内に飾ってあった白黒写真。↓

Beatles in Central Park Film \"Manhattan\" (1979)
セントラルパークでのビートルズ。あれ、1人足りない。。。
そして、ボートに乗っているウディー・アレンとダイアン・キートン。これは映画「マンハッタン」のシーンです。ニューヨークに来る前にこの映画を観たので、とっても新鮮というか感慨深いというか、そのロケーションに来ることができてうれしいです。ウディー・アレンって実生活も変わっていますが(自分が養子で育てた子と結婚している)、映画の中でも変わっていました。40過ぎなのに高校生と付き合っているんですよ。

湖のボート貸し出しは10時半から。水が緑で、亀やグースがたくさんいます。この日は32度。ボートは屋根がなく暑かったですが気持ちいい!ボートは半分スチールでできており、それが反射板の役割を果たして、まぶしいだけではなく、下からもまんべんなく肌を焼いてくれて、逃げ場がありません。日焼けと暑さ覚悟で楽しむしかないです。

Traffic jam

Yoga on the boat Opera on the boat
ボートの上で立つのはけっこう危ないですので、覚悟を決めてやってくださいね!

Great singing at a place with an acoustic effect Singing Bob Dylan
ベセスダの噴水の近くの音響のいい場所で、素敵なハーモニーで歌っている人たちと、ボブディランを良い感じで歌っているおにいさん。
暇だったらずっと聴いていたい。。。

シープ・メドーという芝生エリアでブランケットを広げて寝転がりNYの勉強。NY特集の日本の雑誌を買ったはいいけど読む時間がなくて今日やっとゆっくり読めました。
ビーチでもそうですが、彼は日向に、私は日陰に、居座りたいので、こういう風になります。
He wants to be in the Sun I want to be in the shade
陰は動くので、半々に日向日陰にキープするのはすごく難しいです〜。

これ見て、かわいい女の子。笑ってくれました。
Thank you for your lovely smile!
Mama loves taking photos of her baby

3時ぐらいから1時間、レンタル自転車($9)で、セントラルパーク(内側)を1周しました。バンクーバーのスタンリーパークを1周も同じぐらいかな、1時間でちょうど回れました。でもスタンリーパークは海沿いを走ると真平らですが、セントラルパークは坂があり(特に北側?)、運動できた感じです。借りた自転車はシンプルなママチャリ。ギアを変換する機能もなく、ブレーキはペダルを逆方向に力を入れるとブレーキがかかるという、昔風な作り。こんなの初めて乗りました!

Rent-a-bike Rent-a-bike

朝食がかなりお腹に保ったので、ランチはなしで、5時ごろ夕食としました。ほうれん草パイとグリークサラダ。おいしかったです。
IMG_6575

Nectar Coffee Shop
(212) 535-4115
Upper East Side
1022 Madison Ave Ste 1, New York, NY

IMG_6583かなり汗かいたので一度家に帰ってシャワー。
出直して、セントラルパークで開かれるNaumburg Orchestralによる、無料のクラシック・コンサートを観に行きました。バロック的な音楽が興味深かったです。ラジオで生放送の段取りもあり、観客も協力。屋外のコンサートなので、観客が静かに協力しても、飛行機やサイレン、はたまた犬の鳴き声など、コントロールできない音もBGMで入ってしまっていましたが、それも生放送ならではということで、仕方がないですね。おまけに私の周りでは、咳きやくしゃみだけではなく、おならまで聞こえてきて、あらら?ということもありました。笑
夕方7時半からで、6時半から席取り。かばんだけ置いて、近くに涼みに。席に戻ってからじきに日が沈み暗くなりました。飛行機や風船が時々空を飛んでいた以外には、大きなトンボがたくさん飛び、暗くなりはじめにはこうもりも。虫や蛍なども飛び、帰りはアライグマまで見ました(人間のゴミ目当てに夜出てくるみたいです)。それも3匹も。NYの真っ只中で自然がいっぱいなのだなーと関心しました。
IMG_6589 IMG_6581

 

Tagged with: , , , ,

マウンテンバイク vs ママチャリ

Posted on 7月 1, 2012 in 大学周辺, 自然, 遊び/趣味 | 4 comments

日本ではマウンテンバイクは乗ったことはありませんでした。専らママチャリ。便利ですよね〜。日本に来た外国人もママチャリ絶賛しています

ところが、カナダに来てみると普通の自転車というのはマウンテンバイク。
自転車屋さんではママチャリ系の自転車はたぶん5%ぐらいの占め率。
カナダに来て、レンタルサイクリングしたいとなったら、マウンテンバイクしかないので、乗ったことがない人もここで体験することになるでしょう。数回乗ってみると乗り心地はこれはこれでまあいいです。通常股の間に鉄の棒が走っているので、足は後ろから回して乗らなければならず、慣れるのに時間がかかり、またスカートで気軽に乗ることができないのが欠点。
そして通常カゴがない!これは大きいです。いつもバックパックを持つか、後ろ車輪にポーチを設置する、しかないと思います。前にも付けられるようですが、もちろん別途で購入、さらに種類は少ない、固定が難しい場合がある、らしいです。
(キックスタンド(駐車するため)、フェンダー、ベル、なども全部別途購入でした。。。)

去年の秋、新しい自転車を買いました。夫は考える間もなくマウンテンバイクですわ。私はママチャリに心が動きながらも、二人で公園にサイクリング行くのに、片方がマウンテンで片方がママチャリだと、コンビ的にちょっと、、、というのと、やはり山や公園ではマウンテンでしょう、、、そしてスピードにも差が出てしまいそうで。
なので、私もマウンテンにし、購入しましたよ。

で、先日、郵便局に届いている荷物を取りに行きました。バックパック持って行ったけど、荷物が大きくて入りきらず、仕方なく手提げ状態でマウンテンバイクに乗りました。カゴがないので。

で、これ!けっこう危ない!

こんなにバランスがくずれるとは思いませんでした。
転びました!
大丈夫でしたが、痛かったです、、、

ママチャリの場合は、肩にかけるのもアリ(それもけっこう危ないかもしれないけど)ですね。でもマウンテンバイクは上半身を前方に少し傾けた姿勢なので、肩に何かをかけるということはできません。即ずり落ちます。
ぶらぶらしている手提げが車輪に当たらないようにできるだけ遠ざけてハンドルにかけるようにするのですが、これがバランスを崩すもと。まっすぐのみ走っていればいいのかもしれませんが、少しでもフラっとしたり、曲がったりすると、手提げが大きくスイング!これでバランスをくずします。

やっぱりママチャリの方がよかったかなーと思う今日このごろ。

ところで、エドモントンでは自動車道はどこも自転車走行が許されています。いくらハイウェイっぽい道で、自転車走行エリアや歩道がなくてもです。自動車の方が、追い越すときに気をつけなくてはいけません。
で、先日夫がDuchess(ケーキの美味しいカフェ)に自転車で橋を渡って行こうと言うので、初めてやってみることに。かなり自動車の通りが激しい道を走らなければならず、少し心配だったのですが、なんとか行けました。
すると、合流の別の道の歩道を自転車で走っているおじさんが、%&*^((*)()_(_%&*!!! と何かコチラに向かって叫びましたが、何と言っているのか不明。そのまま走行していて、信号で停まったときに、そのおじさんが「Do you know where you are going?(自分がどこに行こうとしているのかわかっているの?)」と話しかけてきました。なにか説教じみた話があとに続きそうだったため、夫はすかさず「Have a nice day, sir!」と無視したのでした。
「郷に行けば郷に従え」で話を聞いてみてあげてもよかったのですが、夫はカナダ人でカナダのルールは心得ているつもりだったので、うるさいおやじと映り無視。私も政府のウェブサイトで「自転車のルール」をしっかり読んで訳をブログに載せたほどに心得ているつもり。
なにも悪いことはしていないはず。

夫曰く、ああいう人は「街の市民ポリスもどき」だそう。
そのおじさんの言いたいことは制止してしまったので、ホントのところ何が言いたかったのかわかりませんが、フレンドリーと言える半面、おせっかいでもあるかなーと。

今日(7月1日)はカナダデー!でも雨。。。
今夜11時から花火らしいですけどね。どうなるのかな。
明日月曜は振替でお休み。

6月17日
Hawrelak Park (ホーレラックパーク)をサイクリングしました。気持ちいい!!

Bicycling Hawrelak Park 森は美術館 ♪ Hawrelak Park 森は美術館 ♪ Sunday bicycling
↓白い綿がいっぱい!
Lots of fluffy stuff Lots of fluffy stuff Mushroom with fluffs Hawrelak Park 森は美術館 ♪
↓あちらに珍しい木が生えています。。。
A strange tree is growing there
Hawrelak Park 森は美術館 ♪

Tagged with: ,

キューバ旅行 5 キューバのチャゲアス?(トリニダー)

Posted on 1月 27, 2012 in Cuba | 0 comments

2011年12月25日
今日は朝からビーチへ行ってみる予定だったので9時には起床。部屋を出るが、祭りの後という感じで、ワインやビールの空き瓶空き缶がテーブルや床に転がっている。
Next morning Next morning 宴の後
え〜と、朝ご飯を食べたいんですけど?
クリスマスだからか、従業員のお姉さんはいない模様?庭に腰掛けて、とりあえず誰かが来るのを待ってみる。ほかの宿泊客の気配もない。みんなまだ寝てるの?それとももうどこかに出かけたの?
そのうちオーナーが出て来た。まずとりあえず昨晩のお礼を言って挨拶。今日はこれから教会へ行きます、とのこと。朝食のことすぐ聞けばよかったんだけど、まさか?と思ったのと、一言めにめしの話じゃ、、、と思い、ちょっと待ってみる。でもそのあとすぐ家族で行っちゃったみたいで、聞く人もいなくなった。オーナーのお母さんがいたので、聞いてみるが英語は通じず。。。
だめだ、こりゃ。
外へ食べに行くしかなさそう。
え〜と、昨晩のクリスマス会でごちになったから、朝食なしでもOKでしょ、ということなのかもしれないが、説明がない。宿泊中は毎日朝食を食べたいとは伝えてある。納得できず。。。
そして外のレストランは、朝食はどれほどの頻繁度で開いているのか、よく知らない。それもクリスマスの朝で閉まっているレストラン多々ありそうな気配。。。元旦みたいなものだもんな〜。私たちふたりしてちょっと不機嫌に、、、
Streets in Trinidad

Christmas breakfastけっこう歩いてやっと開いているレストランを見つける。朝食メニューはないみたいで、食べたいものを伝える。ちょっと待って!いくら?と私は聞く。お姉さん、その場で言えず、キッチンに行って戻って来た。オムレツ$1.5。値段を分からないで注文しちゃうと、いつふっかけられるか、知れたもんじゃない。だから聞いた。けっこう安くて安心。でも不機嫌な夫は、安いに決まっているじゃん、値段なんて聞かないで。って。いや、それは違う。あとからふっかけられて、後悔するのは私だから、私は聞いただけ。で、そのあと、コーヒーとジュースも頼んだんだけど、これは値段聞かなかったら、それらもそれぞれ$1.5だった!たけっ!ちょっと油断しちゃった。さすがにオムレツより高くはしなかったけど、不自然でない程度にいくぶん高い。(細かくてすみません)
トーストが古いパンだったみたいで、カチンコチンだ。
それでも2枚も出て来たら、ちょっとぐらい食べようと思って、それでバターをもらおうと思って、バターを塗るまねをして「バターください」と英語で言ったら「マヨネーズ?」って言われて、ちょっと違うんだけど、それでいいやと思ってマヨ塗って食べましたよ。こっちの人はマヨネーズ塗るんだね。
一筋縄では行かない朝食でしたー。

おかげで街を出るのが昼近くになっちゃったよ〜。これからレンタル自転車でビーチまでレッツゴー!片道20km!がんばるぞー!
Streets near Trinidad
日差しは強い。街の中は石畳だったけど、郊外はアスファルト。妊婦だから、石畳のガタガタがおまたに良くないと思ったけど、ほとんどアスファルトだったので、なんとか大丈夫。ガタガタのときは立ち漕ぎ。ビーチまでけっこう遠くて1時間半もかかってHotel buffet @ Playa Anconしまった!途中、日焼け止めをすりすり塗りながら来たけど、すごい汗かいたー。
ランチはビーチのホテルのビュッフェ。オレンジジュースが美味しくてがぶ飲み2杯いっちゃった。宿泊客じゃないけど、そこのホテルのビーチで1時間半ほどのんびりしました。

Beach near Trinidad

帰りは少々登りということもあり、そして軽く雨が降ったりして途中少し雨宿りなどしていたので、2時間以上かかって街へ戻った。暗くなることまでに戻れてよかった。
私も夫もちょっと体に合わない自転車だったし、ブレーキが片手しかない(普通両手にブレーキあるけど)という自転車だったけど、1日$3で借りられたのは安かった。
カサへ戻る。あれ?また部屋が掃除されていない。シーツもゴミもそのまま。。。2日前のランチの残りは夕食になって、その残りが捨ててあるから臭い始めているぜよ。。。

シャワーを浴びて、夕食へ。
つわりでマジ吐く〜。最近は夜具合悪くなる。
道ばたで具合悪くなるとそれが一番困る。吐くとしたらどこで吐こうかとか(ゲロ袋用意しておこうよ!)、人目も気になるし、一気に緊張する。つないだ手も緊張で急に汗ばむので、夫も変化に気づく。映画やドラマで観るのような、上品な「ウッ」じゃなくて、「おえ〜〜〜っ」「ぶわ〜っ」というようなマジで来てますわ、吐きますわ、的な体音。吐くのを我慢しているときが一番大変。とりあえずこのときは吐かずに済んだ。
行ったレストランは通常ビュッフェをやっているらしいのだけど(ガイドブックにそう書いてあった)、クリスマスはアラカルトメニューしかないらしく、ちょっと高いけど、そこにした。そこのミュージシャンすごく歌やギターが上手で今回も当たり!キューバのチャゲアス?って言ったら褒め過ぎだけど、ホントうまいの。歌い方にも特徴があって、声が伸びてて、やっぱりチャゲアスのように長年やっている味が出ているという感じのデュオでした。オリジナルソングだという曲もすごくかっこいいの。
Lobster! Duo Ensueños
ロブスターと、2人組ミュージシャン Duo Ensueños @ Restaurant Plaza Mayor

みんなオリジナルソングでオリジナルCD引っさげているんだよね〜。すごい。

写真のキスは夫の提案。私に罪はありません〜。
CD購入。
フレンチフライ、私一人で2皿食べちゃった。なんかね、すごい食べたかったの。笑

Tagged with: , , ,

自転車で橋を渡る

Posted on 10月 21, 2011 in レストラン/カフェ | 0 comments

私は泣いたことがない
灯(あか)りの消えた街角で
速い車にのっけられても
急にスピンかけられても恐くなかった

「飾りじゃないのよ涙は」 by 井上陽水

それ怖いと思います!
車は怖いな。スピード出している人は出している。
自転車で車道も怖いな。できたら歩道を走りたい。。。

今日は始めて自転車で街まで行ってみました。夫と行ったんですけど、ちょっとペースが早くて少々息切れ。でも寒いし、こぎ続けた方がいいんですけどね。なかなか気持ちよかったです。
North Saskatchewan Riverを渡る橋です。↓
109 St bridge
109 St bridge
橋からの眺め!爽快!↓
North Saskatchewan River

Cafe mocha and coffeeTim Hortonsのカフェモカを初体験。生クリームは好きなので通常盛っていただきます♪下のカフェモカがスタバほど甘くなくてヒット!グーです!

スタバのは、美味しいだけならいいけど、ちょっと甘すぎるのよ、カフェモカは。ハハハーー。フーフーフー、ハハハー!

Tagged with: ,

Cycling

Posted on 10月 10, 2011 in 大学周辺, 自然, 遊び/趣味 | 0 comments

He got a new bike too!昨日夫も自転車ゲット!
なぜかこの日はくじ引きのディスカウントがあり、誰もが10%〜15%割引!ヤッタネ!私のはまだキックスタンドが付いていないけど、これで二人でサイクリングできます。今日はThanksgivingでお休み。近所をこいできました。坂もけっこうあって良い運動になったなー。

街の真ん中を流れるNorth Saskatewan River
Crossing a pedestrian bridge

River Valley Capitol Hill
Hawrelak Parkから歩道橋を渡るとBuena Vista Park。犬を放してもよいエリア。たくさんの犬が元気よく走り回っていました。あまりにも楽しそうで、私も犬になりたいと一瞬思いました〜。犬天国ですね。

Tagged with: , , ,

1 / 212