Music Others

まさかのピーナッツ・アレルギー

Posted on 4月 2, 2015 in Music Others, 子育て, 生活 | 0 comments

9月22日(月)

WEMの近くのSuperstoreに初めて行ってみました。少し店舗が小さいのか品揃えが別の店舗とちょっと違うところもあり、夫がよく買っているシリアルがない。。。今週はポイントもゲットできるアイテムなのに残念。
それからトイザラスで子供用のベビーストローラーを購入。たったの5ドルでした。親戚のうちに行ったときに遊ばせてもらったストローラーがとっても気に入っていたので、今回ルルにも買って上げましたが、これですごく遊んでくれるので重宝。時々自分が乗っちゃっていますが、「子どもは載せるな」と注意書きに書いてあります。

Baby stroller

 

9月23日(火)

この日は19年前に私と夫が初めて会った日なんですって(私、覚えていませんでした。すみません)。それで記念日。
夜、Mさんにルルを頼んでLyle Lovettのコンサートへ。超助かりました。
朝、1時間寝ただけで、そのあと昼寝してなかったのがよかったのか、8時40分ぐらいには寝てくれちゃったみたい!
コンサート会場に入る前(7時20分ごろ)に心配して電話したら、私たちのこと忘れているって!寂しいけど、すごいぞ!Mさんの温厚さと技術のおかげだ!FBの自分の動画も好きなので、それをMさんに伝えておいたら、なかなか使えたみたい。涙は流したけど、わんわん泣きではなかったようだし、そんなに早く寝てくれてよかったです。それでそのあと私たちが11時ぐらいに帰るまでずっと寝ててくれました。
Mさんはコンサート途中でもテキストメッセくれて、安心して私たちもコンサート楽しめました。
ま、前座があったのは予想外で、前座の人が5曲歌って、それから20分のブレーク。8時半近くにLyleがスタートだったので、10時半ごろまで終わらず、私はちょっと落ち着かなくなってきていたのだけど、優しいMさん、ありがたかった。旦那さんにうちまで迎えに来てもらっちゃって。私が送るって、前もって言っておけばよかった。すみませんでした、旦那さんにも迷惑かけちゃって。。。
Lyleのコンサートはなかなかよかったけど、バンドの演奏だけでやっていたので、音源にも限りがあって似たように聞こえた曲がたくさんありました。デビッドに本気で「この曲さっきもやったね」って言っちゃったし。でも、声や歌い方は好きだし、バンドもよくって楽しめました。

Lyle Lovett

 

9月23日(水)

パンプキンプリンを作りました。生クリームが少なかったので、あまり入れずに、全体量も少なく作ったら、濃厚すぎずさっぱり系のプリンができて、これはこれでよろしい。6つできたけど、4つ一気に食べてしまいました!すごい食い気。

 

9月25日(木)

今日は9:40から歯医者。私は初めてのクリーニング。1時間以上かかったのでは?歯茎の下とか深々と掃除してもらった感あり。保険でカバーされているけどコストは高かったです。ルルは6ヶ月経つ前に2回目のcheck upだったので、それはカバーされず$70かかってしまいました!予約時に、そういうこと一言言ってくれたら、2ヶ月後まで待ったのに、と夫は言っていました。でも医者に見てもらうって聞かなかったのは夫。私は前に医者に言われたとおり、2歳ぐらいまでは何もできないので、ただできるだけケアをしっかりやるのみ、と言うので、私はそう言っていたのだけれど。
それはいいとして、私はというと、いっぱい虫歯があるとのこと!!!香港で虫歯をかぶせた箇所がnon-precious metalでその下が虫歯になりやすくなっていて虫歯があったのと、あとは奥歯や、斜め前歯の裏とか。あ〜〜〜。ここ数年、全然歯医者行っていなくて健全だと思っていたのに、、、NYで変な激痛が続いていたあとに行けばよかったです(治ってしまったので、行かずじまいでした)。またはこれは私がルルを身ごもっていたときのつわり時に歯磨き不足でなったものなのかもしれない。。。妊婦は虫歯になりやすいんだって、つわりで歯ブラシが辛いから。
で、見積もりがなんと$1000以上だって〜!ありゃ〜〜。申し訳ない。保険でカバーしきれない、、、かなりの部分が自腹になる、、、痛い、、、

ルルはたくさん知らない人に手を振るようになりました。そして、「バイバイ」とはっきり言うようになりました。
12時過ぎにプールに行きました。3人で行くのは2回目。今回は大きなプールでも私と夫も順番に泳ぎました。冷たい水のプールなんて久しぶり。

それから初めてChiantiへランチ。なかなか美味しかったけど、私のはあれで$17は高いなと思いました。夫のスープは美味しくなかったとのこと。

そのあと、Canadian Tireでカギのバッテリー替え。それから車洗って、それからSouthのCostcoへ。

朝のトイレ・トレーニングは始めてから2週間ぐらい経ったかな。だいたい座らせると毎朝してくれています。

 

 

9月27日(土)

今朝は2回目のズンバ・クラス。ズンバとジムと帰りのウォーキング。次の日、お尻が筋肉痛に。なぜに今回?

KijijiのBump upに$5払ったのに、上がっていない(7ページ目に出ていると表示されているのに、24ページに出ている)ので、文句を書いたけど、答えは返って来ません。
仕方なく、繰り返し投稿してみました。再投稿と複数投稿は禁止されているけど、この場合は仕方がないでしょう。
値段も$280から$230へ。そして$160へ落として、そうしたらすぐに連絡が来ました。お義母さんが使っていたリクライニングチェアが売れました!

ルルがDogのバフバフ(わんわん)のほかにCatのミャーとも言うようになりました。
Mさんにもらったおもちゃをもっとうまく叩けるようになりました。

夫が調べたところによると、私の今年の歯のカバーはもう$130ぐらいしかないって。あとは自腹!?きつすぎる、、、ごめん!!
調べたら、妊婦は虫歯が出来やすいってネット上でいろいろ書いてあって、ちょっとは安心したけど、でも気休めでしかない。出費は出費だし、、、

 

 

9月28日(日)

Oh no! 今日は入場料が無料の日で、動物園、植物園、フォートエドモントンパークとか無料だったんだって。
今日はうちでなにもしていなかったので残念。昼寝しているくらいだったら行けばよかったね。午後6時すぎに知りました。

ルルがギャン泣きしはじめました。夫が室内自転車乗っていて、ルルが近くにいたとき。あとから見るとおでこがあざになってこぶにもなってしまっていました。

 

9月29日(月)

ルルを連れて、施設へ体重を量りに。1ヶ月でかなり増えて、7.16kgから7.70kgにまで増えていました。よかった!重くなったね!!

 

10月1日(木)

1時からAさんとEちゃんとMちゃんが遊びにきました。
safewayのケーキ出したけど、Mちゃんはポンデケージョを、Aさんはクッキーを持ってきてくれた。Aさんはトロントのお土産にクラブパテもくれた。

 

10月2日(金)

この日の朝、朝食でピーナツバターをパンに塗ってあげたんです。
前も1回あげたけど食べなかったのだったかな。
今日は食べて10分ぐらいしたら、ルルが目や顔をこすっていて、夫がよく見たときに赤くなっていたので、おかしい、ということになり、私もよく見たら、顔のいたるところが、赤くなり、白いポツポツも。
たちまち目も腫れぼったくなり悪化。明らかにアレルギーのようでした。
ガーン!と思い、Health Centreに電話して説明してアドバイスをもらっていたんですが、体も赤くなってきてしまったので、walk-inのクリニックへ行くよう言われ、行きました。
唇が腫れたり、息がおかしくなってきたら、救急らしいんですが、それはなかったので、クリニックへ。
ルルの顔がルルではないみたいな顔になってしまい、かわいそうでした。
クリニックから帰ってから薬を飲んで寝ました。顔から赤味は引きましたが午後も目はまだ腫れていて、体も部分的にまだ赤く。この日中には元に戻るだろうと言われ大事に至らずよかったですが、ホント焦りました。
アレルギーの可能性のある食べ物は慎重にあげなくちゃいけなかったですね。。。
でも、まさか自分の子がと思っておらず。うちの日本の家系では食べ物のアレルギーある人はいなかったし、知り合いの中にもピーナツ・アレルギーの人はおらず。あ、いた。夫の甥。あら、割と近くにいた、、、、
びっくりしたね。。。将来アレルギーが消えてくれるといいのだけど、、、

 

10月4日(日)

昨日はズンバ、ジム、そのあとファミリー合流して、ホーレラックパークとWEMに行きました。セーターだとちょっと暑いくらいでした。
サッカーボールで遊んでキャッキャ、キャッキャ!楽しいね。

@ Hawrelak Park

別部屋にいるパパの演奏が終わったところで律儀に拍手。↓

 

10月5日(月)

初めてブラウニーを作りました。
クックパッドを見たんですが、材料名に「チョコ」としか書いていなくて、甘いチョコか甘くないチョコかわからず。
うちにあるチョコが、義母が前に作って残して行った残りの甘くないチョコだったので、それを使うために、そのチョコのメーカーのサイトからレシピを見つけて作って見ました。
レシピ通りに作ったらまあまあ簡単にうまくできましたが、激甘!砂糖を食べているみたい!次回は自分なりに調節して作ってみたいです。
うちのオーブンは温度が低いのかな。レシピに書いている時間より長くかかりました。
それにしても作ってみるとわかりますね、バターと砂糖の量のすごさが。だから食べるのも少量にしておいたほうがいいんだなー。
私はブランシュガーと全粒小麦しか使っていなかったんですが、お義母さんが、白い小麦粉、白い砂糖、たくさん買ったので、体によくないと思いながらも、捨てるわけにも行かないので、がんばって使っています。
新しく耐熱ガラス容器も買ったし、ブラウニー簡単だったし、また頻繁に作りたいと思いました。あー、太る太る。

日本のばあば、ピアノありがとう。↓

6月いろいろ

Posted on 8月 3, 2013 in Music Others, うちごはん, 遊び/趣味 | 0 comments

6月25日

Edmonton Jazz Festival で Esperanza Spalding のコンサートに行きました。よい胎教になったかな?

 

6月29日

お友達を呼んで手巻き寿司!お友達も特製シチューを持って来てくれました!

IMG_3869

とってもステキなベビーギフトをいただきました!ありがとう〜!

Another Baby Shower! Yay!

 

6月30日

お友達のお別れ会。みんなで持ち寄りの美味しいお料理(私の以外はどれもWow!な品々!)と楽しいひととき。
短い間でしたが仲良くしてくださりありがとうございました、Kさん!

Friend\'s Farewell Party

Friend\'s Farewell PartyFriend\'s Farewell Party

Friend\'s Farewell PartyFriend\'s Farewell Party

Friend\'s Farewell Party

 

簡略しすぎていて私的にはイケていない日記になってしまっていますが、超多忙につき、これが精一杯。。。

ポール・ケリー (Paul Kelly) @ Starlite

Posted on 5月 12, 2013 in Music Others | 0 comments

5月4日(土)

オーストラリアのボブ・ディランという呼ばれているポール・ケリー (Paul Kelly)のライブに行ってきました。当日朝でもチケットが売り切れていないことにびっくり。オーストラリアではかなり有名なミュージシャンなのに。

Paul Kelly\'s liveオーストラリアへ旅行に行ってドライブしていたとき、ずっと夫が車の中でかけていたのが彼のベストヒット。なので私も有名な曲はだいたい聞いたことがある感じ。
歌詞までじっくりは聴いていなかったんだけど、聞くと小説やニュースからヒントを得て1つのストーリーになった歌詞が感動を誘う彼の歌の数々。雰囲気もポップなものからカントリー、ジャズっぽいものまで幅広い。そんな彼は58歳だそう。お孫さんもいるそう。

チケットはたったの$20。それも酒場的なベニューで。
夫はポール・ケリーのステージを観るのはバンクーバーに続いて2回目だそう。
早めに着いたので、ステージの目の前のとっても近い距離のテーブルに着席。座れてラッキー!
禁煙なのは助かる。妊婦だし、あまり長居はしたくなく、前座歌手がいるのかどうか、かなり気になっていましたが、いました。ポールのサポートで一緒に回っているシンガーで、ポールの甥でもあるダン・ケリー(Dan Kelly)さんという人が前座で6曲歌いました。

Dan Kelly\'s playlist

夫がステージの床に置いてあるダン・ケリーのプレイリストの写真を撮っていました。^^

バーなんだけど私はお酒は飲めないので、どんな飲み物があるかどうか聞くと、コーラとかスプライトしかないらしい。。。
ソフトドリンクは飲まないんだけど、3時間もあるし、、、ということでコーラを。結局喉が乾くから大きいのを2杯も飲んでしまい、1年分のコーラ飲んだ感じ。

で、歌が始まり、聞いていると、、、
Pregnant Conversationという歌。Pregnantは「妊娠」。この場合、「実りある会話」という意味もあるらしいんだけど、お〜、なんだか私のことを歌っているようでタイムリ〜♪

で、次の歌は、
Baby Bonus。
オーストラリアでは赤ちゃんが生まれると$7,000(約70万円も!?)の補助金がもらえる、という話をダン・ケリーさんはしていました。
いいねー!2人目はオーストラリアで産むか!?笑
って、これも妊娠関連の歌!?
彼も最近子どもができたんでしょうね。なんだか心温まりました。

Dan Kelly

ダン・ケリーが一段落して、ポール・ケリーの登場!

Paul Kelly

前半はニューアルバムから順番に歌い(予習していませんでした!ごめんね!)、後半は今までの歌からヒット曲を含め数々の曲を披露。
バーだから仕方がないのかもしれないんですが、前半新曲にはあまり興味のない人たちがぺちゃくちゃおしゃべりでうるさいし、失礼じゃない?
でもそのうち昔の歌が出てきたら、みんな真剣に聴いている。

Paul Kelly

Paul Kelly

夫が私に曲間でいろいろ歌の解説してくれたりして、理解が深まりよかったです。曲によっては歌い方でかなりボブディランみたいでした。

With Paul Kelly

ステージのあと、サインや握手でファンと交流していたので、私たちも。購入したグッズにサインをしてもらいました。夫は私がDeeper Waterでほろっと来ていたのを彼にちくっていました。それでなくても涙もろいのに、妊婦はもっとね。。。

私が今の所一番好きな歌はそのDeeper Water。メロディーがキャッチーなだけでなく、1人の男の人生を描いたストーリーは歌詞を聴く(読む)とすごく泣けるんです。彼の名曲の1つです:

ステキな夜でした。行ってよかった!

Tagged with: ,

ジャマイカ5 – トレジャービーチ1

Posted on 4月 6, 2013 in Jamaica, Music Others, レストラン/カフェ | 1 comment

モンテゴベイ → トレジャー・ビーチ 2012年12月22日(土)

Bye bye, Montego Bay!モンテゴベイ、バイバイ!
モンテゴベイの次はトレジャー・ビーチへ移動。
次の宿から有料のお迎えが来てくれました。片道車で2時間半ぐらい。
ジャマイカ人のドライバーさんが来るのかと思っていたので、白人には注意を払っていなかったんですが、宿主のロジャーさんご本人(イギリス人)が迎えに来てくれました。
途中道すがら、いろんな話を聞かせてくれて勉強になり楽しかったです。彼はもうかれこれ10年以上ジャマイカに住んでいるイギリス人です。
道は途中からかなり悪く、アスファルトなんですが穴がたくさん空いているんです。避けながら運転しないと簡単にパンクや事故につながるらしくかなり運転慣れしていないと危ない。なかなか国が整備してくれないんですね〜。税金は高いのに!

ピーター・トッシュ (Peter Tosh)というミュージシャンの実家&お墓があるところを通るけど、興味ある?」宿主のロジャーに聞かれ、行きたがっていた夫は大喜び!是非是非お願いします!と。ここまで喜んだのは夫が初めてだと言っていました。

ピーター・トッシュの歌は夫が車でここのところよくかけていたので、私にもなじみが出てきていたミュージシャンですが、ボブ・マーリーやほかのメンバーと一緒に「ウェイラーズ」というグループで音楽活動をしていました。ボブ・マーリーがポール・マッカートニーだったら、ピーター・トッシュはジョン・レノンらしいです。昔は「歩くカミソリ」と呼ばれていたように気性の激しい人で、歌詞には政治的、社会的なメッセージがたくさん含まれています。

ピーター・トッシュ 「イコール・ライツ」:

こちらのページには、歌詞と日本語訳あり。注釈もあってすばらしい。分かりやすい。

皆、平和を願うけど、それよりも、平等な権利と正義だろ!
という歌です。
ただ黙っていて戦わないでいるのは、それは本当の平和ではないと。ひどい社会の中で、権利や正義を訴え続けていたら、心の中に平和はなかなか訪れないけど、みんなが納得できるシステムを確立しないと、社会全体の平和はもっと不可能ですからね。
「平和なんて要らない!」と言われると一瞬ショッキングな気がするんですが、権限のある人間が悪人に変貌していしまうことが多いのは、人間の性。みんながそれを見張って、あるときは戦わなければいけないのは、当然の行動だなと。
歌詞はホント納得。考えさせられるものがあります。

モンテゴベイからサバンナ・ラ・マル (Savanna la Mar) という街経由でトレジャービーチ方面に向かうと海岸線沿いにお墓と生家があり、彼の96歳の母親がまだそこに住んでいます。会うこともできて、写真を一緒に撮らせてもらいました。
決まった入場料はありませんが、管理人(案内人?)がいるので、寄付をします。

Tosh Memorial Garden in Belmont

Peter Tosh\'s grave

Peter Tosh\'s grave

Peter Tosh\'s mum

The house he was raised in

 

トレジャー・ビーチに近づくと、細道のガタガタ道になり、地図にも載っていないらしい道を行き、到着!
宿の名前は Nuestra Casa (スペイン語で「私たちの家」)。みんなは「ロジャーさんち (Roger’s)」と呼んでいます。

Arrived at the guest house, Nuestra Casa AKA Roger\'s

ロジャーが設計デザインしたという宿 + 彼と彼のママの住まい。海からのそよ風をうまく取り込んでいる造りで、ステキな宿でした。
ロジャー自身は演劇を教えていた先生だったそうです。いつからか、この宿の運営を始めて、ロンリープラネットもお勧めの宿として載ると人気に宿となり、忙しい状態が続いているそうです。
ランチがまだだったので、サンドイッチを作ってもらいひと休憩。

ワンコがホントかわいい〜。父と娘らしいです。
Arrived at the guest house

宿の目の前のビーチはこんな感じ。↓

Treasure beach

Treasure beach

Treasure beach Treasure beach
午後はビーチを散歩して、Jerkへ早めの夕食。
Jerkはトレジャービーチで一番美味しいお店とのこと。5つ星の味を2つ星の値段で食べれる、とロジャーが絶賛していました。聞くと、チェフは夏はアメリカのケープコッド(私たちちょうどNY帰りに寄った街。シーフードが美味しかった!)でシェフの仕事していて、冬はジャマイカの実家に戻ってここで調理をしているということです。私たちは早過ぎたのか、彼ではなくスタッフが調理してくれた食事の夕食。残念だけど、まあ仕方がない。味付けは悪くなかったけど、まあまあかな。メカジキ(swordfish)って身は固めな魚だと思うけど、私のはとっても身が固かった。。。
*帰国後、魚のことをドクターに聞いていたら、避けた方がいい魚の種類にswordfishの名前がありました!水銀値が高いんですって。調べると日本政府も「週に2回以上食べるな」って警告出しているし〜。普通の人でそれだから妊婦は食べないほうがいいのにね。。。3日内で2回も食べちゃったよ〜〜。ありゃりゃ。まずい、まずい。汗。

Swordfish @ Jerk

宿に戻って、コーヒーをいただく夫と、クリスマスケーキ&アイスをいただく私。アイスクリームなんてたぶん1年ぐらい食べてないかも。夏のあっついNYでもそう言えば一度もアイス食べてなかったと思う。すごいな。嫌いではないんですが、家では全く食べないので。パフェとかそういうのもいつの間にか興味がなくなったのか食べなくなったな〜。歳かな!?ケーキ類・スイーツ類はまだまだ好きですけどね。
クリスマスケーキはお手製で、ジャマイカン・スタイルだそうです。一見チョコレートケーキ?と思うのですが、フルーツケーキなんだそうです。美味しかったです。

Coffee at relaxing night time Jamaican Christmas cake with icecream

 

Tagged with: , , ,

NY – Andy Warhol, Jonathan Adler, Rock of Ages & Kodama

Posted on 10月 29, 2012 in Music Others, レストラン/カフェ, 映画/本/ドキュメンタリー, 車でNYへ, 遊び/趣味 | 0 comments

8月9日 (木)

朝食はE.A.Tで食べました。
お惣菜なども新鮮な感じでカウンターに並んでおり、美味しいそうなものがいっぱい。私たちはフレンチトーストとクレープにしました。値段は高めで、一度で充分かな。味は美味しかったです。

Breakfast @ E.A.T

 

入り口にかわいいリスの像があり、覗いてみるとかわいい家具と雑貨のお店。
いろんなものがすごくかわいくて、Made in China のものが多かったけど、デザイナーはジョナサン・アドラー (Jonathan Adler) というデザイナー。マグカップ等購入してしまいました。後日もまた行って、夫が違うものも買っていました。デザイナーはゲイなのだな、と思わせるデザインのものがあり、男の店員もゲイっぽかったです。別の支店も行きましたが、そこの男の店員もゲイっぽかったです。とても統一感あり!(あれ、そういう結論?)
セントラルパーク西側の店舗の女性の店員はなんとエドモントン出身の人でした!(親近感!)
Jonathan Adler

Jonathan Adler

Jonathan Adler
1097 Madison Avenue, New York, NY 10028
(212) 772-2410
ほかにも店舗あり

 

パークアベニューの装飾がすごいシナゴーグ。
Park Avenue Synagogue

 

カポーティ(Capote)が住んでいたアパート。
Capote lived here

カポーティ(Capote)のことが大好きなアンディー・ワーホールが母親とネコと住んでいたアパート(白い建物の右)。
Andy Warhol lived here

アンディー・ワーホール(Andy Warhol)が日曜日に母親と通っていたトーマス・モア教会。
Church of St. Thomas More

アンディー・ワーホールのアートを見ていると無宗教的な雰囲気が感じられますが、厳格なカトリックだったようです。

カポティもアンディーもゲイで、この日はゲイネタがいっぱい。

 

通りのアートデコなデザイン。
IMG_8328

 

セントラルパークの上半分をまだ散歩していなかったので、そちら方面を散歩。この日もかなり暑くてときどき日陰がないとバテます。
Conservatory Garden
Conservatory Garden

私たちが車を駐車しているハーレムまで来たので、この辺でランチ。安い衣類や雑貨のお店もこのエリアにあるので、そのあたりもウィンドーショッピングしながら、品揃えや値段をチェック。

ランチは、テイクアウトのお店でしたが、テービルがあったので、店内で食べました。安くてボリュームがあって満足。ライス・プディングが美味しそうでついつい手が伸びてしまいましたが、ブリートを食べ終わったら、それだけでかなりおなかいっぱい。野菜がたくさん入っていたものの、お米と豆もたくさん入っていたので。まあ予想は付くことですが〜。ライス・プディングもめちゃくちゃ炭水化物だし〜。汗

El Paso Taqueria to go
Veggie Burrito Quesadilla
Rice Pudding

El Paso Taqueria
View all 2 El Paso Taqueria locations
(212) 996-1739
Harlem
97 E 97th St, New York

午後は、ヨットのS氏が教えてくれたイントレピッド海上航空宇宙博物館へ行ってみました。ミッドタウンのハドソン川沿いにあります。上に載っている飛行機は一部展示用なのか、シートがかぶっており見えませんでしたが、それでも外から見るだけで迫力がありました。
Intrepid Sea, Air and Space Museum

夜はブロードウェイ「Rock of Ages」を、夫の誕生日のために予約して見に行ったのでした。でも購入時に失敗!
http://www.broadway.com/
↑このサイトは「地球の歩き方」にも載っており、ちゃんとしたウェブサイトっぽいですが、チケット購入の手数料がすごく高いので、ここは個人的にお薦めしません。私はブロードウェイのチケットはこれまで買ったことがなかったので、そんなものかなと思ってしまい、すぐに決めて買ってしまったのでした。時間があれば、いくつかのサイトで比べたのですが、毎日遊ぶのが忙しく・・・。また、夫の誕生日だからケチらなくてもいいか、と思ってしまったのが、不注意でした。手数料いくらだったと思います?2枚でUS$90ですよ!通常1枚US$10以下が普通のようです。
高く払ったせいかどうかはわかりませんが、席自体はかなりよかったですが。

「Rock of Ages」は、なかなかよかったです。踊りも歌もブロードウェイだけあります。舞台で使われた曲は夫の世代かそれより上?のヒットパレード。喜んでもらえたようでよかったです。
Rock of Ages
Rock of Ages
Rock of Ages

 

ミュージカルのあとは、これもS氏に教えていただいた「こだま」日本料理の店へ。メニューが豊富で安くて美味しかったです。「家庭の味」的なメニューがうれしいですよね。

Tofu & Avocado salad / Potato salad Sushi
Kodama Japanese Restaurant

Kodama Japanese Restaurant
(212) 582-8065
Hell's Kitchen
301 W 45th St, New York

宝のような、がらくたのような、よくわからない場所。中はどうなっているのでしょうか。
Midtown

Tagged with: , , , , , , ,

1 / 5123..最後 »