Posts made in 10月, 2012

The Tallest Man on Earth

Posted on 10月 31, 2012 in Bob Dylan, The Tallest Man on Earth | 0 comments

9月14日(金)

夫に誘われて、スウェーデン人のシンガーソングライター、トーレスト・マン・オン・アース The Tallest Man on Earth (Kristian Mattson)のコンサートに行きました。
McDougall United Churchという教会でライブ、という粋な演出。雰囲気はとても良かったです。席は決まっておらず、早いもの勝ちスタイルだったので少ーし早めに行きました、到着するとなかり並んでいました。40分後ぐらいに開場。
私は予習しておらず、夫にビデオクリップを少し見せてもらっただけ。
行ってみると、やっぱり予習しておけばよかった!と思ってしまいます。すごくよかったです。

前座はStrand of Oaksというアメリカはボストンのバンドで、これまた情熱的な歌い方とドラムも良くって、ラッキー!CD買ってみましたが、CDはまあまあでした(かなり大人しい感じ)。

The Tallest Man on Earth、全曲英語です。

それにしてもスウェーデン人って英語がうまいですね。国が小くて市場がないからか、英語で歌うのが一般的なようです。英語はネイティブ並みです。こちらJens Lekmanもスウェーデン人で全部英語で歌っています。

The Tallest Man on Earthは、歌うまい、情熱がこもっている、メロティー素敵、ギターうますぎ!で、文句はありませんでした。
ギターは早弾きコンテストに出る?と思うぐらい早かったです。早くてなめらか。才能もあるんでしょうけど、毎日ハードにたくさん弾いているからだろうなあと想像しています。

ASKAさんも前はそうでしたが、声は通るのに、しゃべり出すとちょっとぼそぼそで、聞き取れないしゃべり方するんですよね。声が低いから?声の節電??笑

なんとか聞き取れたところでは、アメリカとカナダのツアーがここエドモントンで最終日を向かえ、これでやっとスウェーデンに帰って奥さんに会うのが楽しみと言っていました。ここでラブラブ披露ですか〜。いいですね〜。そんな奥さん想いの彼はまだ29歳。若い!!
バンクーバーからロッキー山脈を超えてツアーバスで来たらしく、ロッキー山脈が感動的だったことを話していました。

ギターの弾き語りですが、格好をつけていない格好がなかなかいいです。見た目にはこだわらない、音楽だけで勝負!の意気込みが。
タンクトップとスキニーズボンで、ちょっとタイツマンっぽかったです。足がほっそいからなおさら〜〜。
近距離で見ると、けっこうあごも割れています。って関係ないですけどね。
そうそう、彼はピアノも弾きます。全部ひとりで!

昔のボブディランみたいだと思ったけど、知ったばかりの私があんまり大それたこと書くと知ったかぶりみたいだしな、と思っていたところ、今、wiki見たら、同じこと書いてありました!よかった、ほかの人もそう思っていたのだったら、私も書こうっと。
ということで、ボブディランを彷彿とさせていました。歌詞のメッセージ性はボブディランほど強くない感じですが、フレーズはきれいです。

ワオ!調べていたら、日本語のオフィシャルページまである!!
いろいろYoutube貼ろうと思っていましたが、ここを見れば彼の全容がわかります。
http://www.moorworks.com/bands/ttmoe.html

“The Wild Hunt”というアルバム、ASKAのCDが届く前まで、ずっとハマってて聴いていました。すごくよろしいです。

夫が行きたいというコンサートに着いて行くとほとんど失敗はないです、はい。いつもありがとう〜!

Tagged with:

エイリアン

Posted on 10月 31, 2012 in ニュース / 話題 | 0 comments

うちではジェームス・カービル (James Carville) さんのことを「エイリアン」呼ばわりしています。ごめんなさい、特に悪気はないのです。ただ宇宙人ぽいから、、、^^

彼はCNNにしょっちゅう出演している政治戦略家、コメンテイター、作家、クリントンの元アドバイザーです。民主党に対して厳しいことも言うものの、民主派のコメンテイターです。

そしてこの方が奥さんのメアリー・マタリン (Mary Matalin) さん。
同じようにCNNにしょっちゅう出ており、ポジションもほとんど同じで、でも、ブッシュとディック・チェイニーの元アドバイザー。そう、共和党!!
旦那さんのことを「My man」とか呼んでいるし、仲良さそうです。

すごい人って、結婚生活もすごいんだな!とすごく感心しました。
敵同士が夫婦ということですよ。敵というか、政治の考え方が全然違う二人ですよね。
アメリカの未来明るいのでは?
「汝の敵を愛せ」という言葉を行動で表した良い例ですね。

選挙のときともなれば、殺気立つ関係者。コメンテイターもお互いに猛アタック!夫婦の会話どうなっているでしょうか。そこらあたりのフェイクのリアリティーTVよりよっぽど覗いてみたい家庭の会話。

家では政治の話は禁止?というのも考えてみましたが、どうなんでしょうかね。どうやって線を引いているか。

珍しいカップルということで、みんな興味持つんでしょうね。セレブみたいになってしまいました。夫婦でコマーシャルに出てるし〜。^^

テレビ出演や講演会でお金を稼いでいるようなので、そういう意味では「注目を浴びる戦略」もうまく行っていますね。さすが戦略家の夫婦だけあります。

Tagged with: ,

White Halloween

Posted on 10月 30, 2012 in うちごはん | 0 comments

ホワイト・クリスマスじゃなくて、ホワイト・ハロウィーン!in Edmonton。
10月28日(日)の朝の写真。お酒はカナダのヴォッカ。http://crystalheadvodka.com

私はどちらかというとラムの方が好きなんですが、このピュアなVodkaこのままオンザロックでも美味しいみたいです。

うちでは、バイタミックス(vitamix)で、クリーミーなフルーツ・カクテルにしてみました。

調理用の濃い〜ココナッツミルク、バナナ、イチゴ、牛乳、ブラウンシュガー少々、ヴォッカをガーーッと混ぜました。

アイスクリームと見間違うぐらいクリーミー!氷も一緒にガーッッとやって、もっとアイスクリームっぽくしてもいいかも!

今年は早い冷え込みのようで、こちら↓は1ヶ月前の9月28日の気温と週間予報。
6日間で、最高気温が24から8℃に。そして、最低気温は9℃から-1℃に!

そのままもう温度はほとんど上がることもなく、1ヶ月経った今は最高気温もマイナスです。
長い冬、「ヴォッ火」でもないとね!!暖まる手段ということで。

Tagged with: , ,

ASKAのニューアルバム「SCRAMBLE」

Posted on 10月 30, 2012 in Chage & Aska | 0 comments

ASKAさん、歌のごちそうありがとう!!最近毎日お腹いっぱい!
刺激がいっぱい、フルーツがいっぱい、ありがとう〜。思いっきり反応しています !

新しいアルバムはすごすぎて、消化するのにしばらくかかりますが、アルバムタイトルに なっている「SCRAMBLE」が 私の中でもヒットしており、繰り返し聴いています。この曲の私がすごくいいなーと思った感想のポイントを図解します。
人の評論聞いて、自分の率直な感想がそれに左右される前に書きたいので、未熟な表現ですが。
最初ケーキの写真にしようと思ったのですが、具沢山の寿司の写真に目が止まり、これにしました!沖縄で撮った写真です。
寿司で図解なんて、頭おかしくなったの?と言わずに、よかったら見てくださいね!

*曲聴いてない人には全然わからない話です。すみません〜。

 

めったに 食べられない 贅沢感を 与えてくれる 最高に ナイスな グループ サウンズ

 

「動けなくなった」の「け」に見られる歌い方は、これは誰がもともとこういうふうに歌っていたのか知りたくなりました。なんとなくあのころの時代(70年代かな?)のアイドルの歌い方なんだろうけど、残念ながら、私には、あの人だ!という人が思い浮かびません。
それにしても、何十年もミュージシャンしている方が、こんな風に不思議な歌い方を開拓して、いろいろと試しているのがとても楽しいです。ものまねがうまくないと、この歌い方できないですね。私も練習していますが(えっ?)全然できません、この歌い方!

この曲はASKAさんがマチュピチュの行った帰り?にメキシコで、テレビで見て刺激されて作った曲だそう。
メキシコの音楽テレビ見ていて、これいいな、あれ、これもいいなと、次々と良い曲がかかっていたそうです。
そうなんですか〜。その刺激された曲というのを、探し出してみたい。私もメキシコ行きたくなってきましたよ〜〜。笑

 

さあ、聴いてみたくなってきましたか?ASKAの「SCRAMBLE」ですよ。

Tagged with: ,

NY – Montauk

Posted on 10月 30, 2012 in Rufus Wainwright, レストラン/カフェ, 車でNYへ, 遊び/趣味 | 0 comments

8月13日(月)

この日もNYCを飛び出して1日遠足で、今度はモントークへ。

ブルックリン方面から東に約200km伸びた半島があります。3時間ぐらいで先っちょのモントークに行くことができます( 1車線のところがけっこうあったので、道が混んでいるとかなりゆっくりになりました)。ビーチがあって避暑地っぽい地区  。お金持ちや有名人が多く住んでいるらしいです。例えば、ボノ (Bono)とかルーファス・ウェインライト(Rufus Wainwright) とか。NYから帰ってからルーファスの最新アルバム「Out of the Game」買ったのですが、そこにMontaukという歌もあり!私たちにタイムリー!

Arriving at Montauk! Gay St.

日差しが強くて大変でしたが、なんとか傘1つで、日射病にならずに済みました。風があって気持ちよかったです。

ラブラブ禁止サイン
No lovelove

Montauk Beach

Montauk Beach

Sushi Lunch Montauk Beach

Montauk Beach Montauk Beach

ライトハウスも行きました。5時で中のミュージアムがちょうど閉まるときに着いてしまいました。残念!でも、周りを散歩しただけでも、気分爽快でした。

Montauk Point Lighthouse

Montauk Point Lighthouse Montauk Point Lighthouse

帰りはマンハッタンに入る前にクイーンズのジャクソン・ホール (Jackson Hole)という、これまたレトロなレストランに入りました。

レトロなジュークボックス
Jackson Hole Jackson Hole

Mushroom salad Quesadilla

Yummy cake Jackson Hole

Jackson Hole Jackson Hole

クリントンも突然来たとか。
この日はドライブばかりであまり歩かなかったので、マッシュルームサラダだけにしようと思いました。でも最後にデザートちゃっかり食べちゃって意味無し。

Jackson Hole
(718) 204-7070
Astoria
6935 Astoria Blvd, East Elmhurst
Tagged with: , , , , ,

1 / 5123..最後 »